Variables


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Built-In Variables(Taskerに初めから用意されている変数)

変数名 説明
%AIR on / off 機内モードのステータス
%AIRR bluetooth,cell,nfc,wifi,wimax 機内モードで無効化される無線のカンマ区切りのリスト
%BATT from 0-100 バッテリーのレベル
%BLUE on / off Bluetoothのステータス
%CALTITLE 現在のカレンダーイベントのタイトル
%CALDESCR 現在のカレンダーイベントの記述
%CALLOC 現在のカレンダーイベントのLocation
%CNAME 通話相手名(発信者)
※Contactが見つからないとき、発信者番号に発信者名がセットされる。(Android2.0以上のみ)
%CNUM 電話番号(発信者) [0:非通知]
%CDATE 通話日時
%CTIME 通話時
%CONAME 通話相手名(受信者)
%CONUM 電話番号(受信者)
%CODATE 通話日
%COTIME 通話時
%CODUR 通話時間
%CELLID 現在利用中の電波塔ID
%CELLSIG 0-8 (+2毎) 電波強度
%CELLSRV unknown, service, noservice, emergency, nopower 電話サービス状態
%CLIP クリップボードの中身
%CPUFREQ CPUのクロック数
%CPUGOV performance, powersave, ondemand, interactive, conservative CPUガバナの種類 (設定変更はroot権限要)
※CPUクロックを動的に変更する戦略の設定 (参照→CPU Control)
※ROMバージョンにより使えるCPUガバナは異なるらしい。Tasker v1.3.1では左の設定値に加えて以下が使用可能。
SavagedZen, Scary, Brazilianwax, interactiveX, lagfree, minmax, smartass, smartassV2, smoothass
%DATE yyyy-MM-dd 年月日
%DAYM 1-31 月日
%DAYW Sunday / Monday /...以下略
※日本語の場合は
日 / 月 /...以下略
曜日※1:Sunday/Monday のようにスラッシュを間に挟むと複数指定が可能。
※2:if %DAYW Doesn'tMatch Sunday/Saturday ならば、日、土を除く(つまり月~金)の意
%BRIGHT 0-255 Display Brightness 現在の輝度
%DTOUT 秒数 Display Timeout  バックライト消灯時間
%EFROM 最終受信Eメールの送信者(K-9)
%ECC 最終受信EメールのCc(K-9)
%ESUBJ 最終受信Eメールのタイトル(K-9)
%EDATE 最終受信Eメールの年月日(K-9)
%ETIME 最終受信Eメールの時刻(K-9)
%MEMF (例 100MB) 現時点のメモリー空き容量
%GPS on / off GPSのステータス※OS2.3以降では利用にroot権限が必要
%HTTPR 100,101,200,400,403等 HTTPサーバーから返されたHTTPステータスコード
%HTTPD HTTPサーバーから返されたデータ
%HTTPL 数値 HTTPサーバーから返されたデータの大きさ
%IMETHOD 現在のアクティブな入力方法。入力IME名,サブタイプ,モード,ロケールの4つがカンマ区切りで並ぶ
%KEYG on /off キーガードの有効無効。画面ロックを使用するかどうか
%LAPP 最後に使用したアプリ
%FOTO dcim/media/IMAGE1.jpg等 最後に撮影した写真のパス
%LIGHT 数値(単位はルクス) 照度センサー
%LOC 00.00000,00.00000(緯度,経度) ロケーションの座標(直近のGPS稼動時)
%LOCACC (単位はメートル) 直近のGPSの精度
%LOCALT (単位はメートル) 直近の高度
%LOCSPD 0.0(単位はm/sec) 直近の速度
%LOCTMS 直近のLocation(GPS)取得時刻(1970年1月1日からの秒数)
※GPSの使用履歴が必要で、通常 %TIMESとの差を取って利用する。
%LOCN 00.00000,00.00000(緯度,経度) 最後に取得した電波塔による座標
%LOCNACC (単位はメートル) 直近のLocation(Net)の位置修正使用時の精度
%LOCNTMS 直近のLocation(Net)の取得時刻(1970年1月1日からの秒数)
※Location(Net)の使用履歴が必要で、%TIMESとの差を取って利用する。
%MFIELD (単位はマイクロテスラ) デバイスの3軸上の磁場の総和(1秒毎に更新)
%MTRACK 現在再生中の曲名
※曲名が取得できるのは、taskerで起動された場合のみ
%MUTED on / off マイクミュートの値
%NIGHT on / off / auto ナイトモードの値
%NTITLE 通知バーに表示されたタイトルの文字列
%PNUM 電話番号(SIMが挿されているときだけ)
%PACTIVE Taskerのアクティブなプロファイル名
%PENABLED Taskerのプロファイルが有効かどうか
%PRESSURE (単位はヘクトパスカル) デバイスの受ける気圧
※ディスプレイoffのときは追従しない
%QTIME 秒数 現在のタスクが起動されてからの時間
※優先順位の高い他のタスクに中断された時間を含むため「実行時間」ではない。
%ROAM on / off ローミングの有無
%ROOT yes / no そのデバイスで root機能が有効化どうか
%SCREEN on / off スクリーンのステータス
※トリガーにもif条件にも幅広く活用可能。
EventのDisplayOn/DisplayOffとは違い、状態を常時監視してくれる。
%SDK Android SDKのバージョン(APIのバージョン)
%SILENT off / vibrate / on サイレントモードの値
%SIMNUM SIMカードのシリアル番号
%SIMSTATE unknown, absent, pinrequired, pukrequired, netlocked, ready SIMカードの状態
%SPHONE on / off スピーカーフォン
%SPEECH SayまたはSay Fileで発声中のテキスト
※発声終了後クリアされる
%TRUN 現在稼動中のタスクのカンマ区切りのリスト
※「,task1,task2,task3,」のように先頭と終わりにもカンマが付く。
%TNET デバイスが使っている電話ネットワークオペレータ
※CDMAでは不定
%SMSRF SMS/MMSの送信元の番号
※Contactが見つからないとき、送信番号に送信者名がセットされる。(Android2.0以上のみ)
%SMSRN SMS/MMSの送信者の名前
%SMSRB SMS/MMSの本文
%SMSRD yyyy-MM-dd SMS/MMSを受信した年月日、値はAndroidの設定に依存すると思われる
%MMSRS MMSのタイトル
%SMSRT 0.00 - 23:59 SMS/MMSの受信した時間
%TIME 0.00 - 23.59 整数部が時間、小数点以下が分
%TIMES (単位は秒) 1970年1月1日から現在時刻までの経過秒数を取得
%UI car / desk / normal UIモード
%UPS (単位は秒) デバイス起動後の秒数
%VOLA 0-7 アラームの音量
%VOLC 0-5 通話の音量
%VOLD プッシュ信号の音量
%VOLM 0-15 メディアの音量 (これを0にするとアラームも0になる)
%VOLN 0-7 通知の音量
%VOLR 0-7 着信音の音量
%VOLS 0-7 システム音の音量
%WIFII 文字列(改行を含む) Wifi接続情報 (接続状態/SSID/MACアドレス/IPアドレス/SIG)
※接続中は可読可能なAPについてのデータを、切断後は直近のWiFiスキャン結果で近くのAPについてのデータを示す。
%WIFI on/off Wifiボタンのon/offのステータス
※繋がってるかどうかではなく、Wifiボタンの状態
%WIMAX on/off WiMax(又は4G)通信の状態
%WIN 現在のウィンドウのラベル名
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。