※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グリーン、レッド、ゴールド、コトネ。
セキエイリーグが空前のチャンピオンラッシュに沸いてから11年がたった。
その間、各地で起きた災害は人々とポケモンたちの心に大きな傷跡を残した。
しかし、人々はポケモンたちと手を取り合い新しい時代へ歩き始めていた。

近年、ポケモン関連事業で急成長を続ける『シャトルコーポレーション』。
 ****地方でのリニア航路開通に始まり、シルフコーポレーションとの共同技術開発など様々な功績を挙げ、人々に新たな時代の希望の光をもたらしていた。

少年(少女)は、幼き日にテレビの向こう側で繰り広げられた壮絶なポケモンバトルに心を打たれ、14歳になった事を機にポケモンマスターを目指して旅に出る。
11年前、彼らが立っていた夢の舞台に自分も立つために隣町にあるレカムタウンのユズリハポケモン研究所を訪れる。

 ****地方でのポケモン研究の権威であり、かのオーキド博士と共に多くの研究を共に行ったユズリハ博士。
そこで「****地方の詳細なポケモン生息分布を調べてほしい。」とポケモン図鑑を渡される。
さらにユズリハ博士は新発見のポケモンを手渡し、このポケモンの進化についても調査するよう言付ける。

研究所を出て空を仰ぐとどこまでも遠く透き通る青空が広がっている。
出発前夜にお母さんが買ってきてくれたランニングシューズの靴紐を締めなおし、深呼吸をする。
お父さんが「お母さんに内緒。」でくれた少し多目のお小遣い。
自分の部屋の壁から剥いできた地図を広げる。目指すは最初のポケモンジムのあるカルミアタウン。
地図をバッグにしまって走り出す。目指すはポケモンマスター。
いま、大冒険の幕があがった。




□伝説のポケモン

今から遠い遠い昔。これは詩の時代のお話。

賢しき者たちは森を拓き村を作った。獣たちは住処を追われ悲しみにくれた。

賢しき者たちは山を拓いて国を作った。獣たちは怒りに震えた。

賢しき者たちの長は賢しき故に自らの過ちに心を痛めた。

獣たちの神は怒れる獣たちを束ねひとつの牙とした。

賢しき者たちの中に愚かなる者現る。

愚かなる者は愚かなる者たちを従え賢しき長を追放する。

愚かなる者は王となる。

愚かなる王は大地を拓く。牙は怒りに狂い走り出す。

怒れる牙は荒れたる野を駆け、煤けた山を越え愚か者の国へと迫る。

賢しき長これを止める。牙は大地を見渡し嘆き悲しむ。

牙は贄を求める。賢しき長自ら贄となる。

賢しき長は牙に貫かれる。賢しき長は牙をその身に宿す。

賢しき獣ここに生まれる。

賢しき獣その命をもって愚か者の国を討つ。

賢しき獣その身をもって大地に緑を還す。

愚か者の王その身滅びるとも怨念となり暗雲へと消える。

時は流れる。

賢しき者の名を『人』と呼ぶ。

人は獣と共に暮らす。

再び愚かなる過ちをせぬようにと。