難易度について

ver2.3以降、ゲーム開始時にスピードワゴンに聞かれる形で難易度が選択できるようになった。
難易度はイージー・ノーマル・ハードモードの3種類。
以下にそれぞれの特徴を載せる。

『イージー』
  • 経験値1000Pボーナス(使うと経験値1000Pもらえるアイテム「EXP1000」×1 所持)
  • 資金10000G
  • 回復アイテム各種を初めから所持
  • ただし仲間全員との友好度は-10Pで開始
+所持アイテム一覧
 ・トニオさん特製料理一式×5
 ・波紋ワイン×5
 ・波紋コーラ×5
 ・レクイエムGE×5
 ・オーバードライブSY×5
 ・ダイヤモンドC×5
 ・飲料水×30
 ・薬箱×5
 ・ナイフ×1
 ・雑誌×1
 これらに加えてノーマルモード開始時も持ってる「おにぎり」「お茶」「100G」も所持

ゲーム一週目(「初めから」選択時)のみ選べる難易度
スタート時点で多くの特典を得ることができるが、仲間全員との友好度がそれぞれ-10Pされており、
合計友好度が30P以上必要な周回プレイをするのは非常に困難。
RPGが非常に苦手な人・とりあえず一度クリアしてみたい人向けの難易度。
ver2.4以降、街中に「先に進むにはどこに向かえばいいか」を示してくれる「NEXTポインター」が表示されるようになった。
2週目以降このモードは選べなくなる。

『ノーマル』
ゲーム本来の難易度。
このゲームには周回プレイを前提とした特典や要素が非常に多く用意されているので、
特にRPGが苦手というわけでもなければ、友好度にマイナス補正がかからないこの難易度がオススメ。

『ハード』
  • 仲間全員との友好度が-10Pで開始(周回時の引き継ぎは無視)
  • 主人公と仲間のステータス低下
  • 敵の攻撃技・行動パターンが強化される
  • 周回プレイの場合、一部回復アイテムを没収された状態でスタート。
+具体的なステータス減少値
キャラ名 HP SP 破壊 持続 精神 速度
主人公 5 5 5 5 5 5
承太郎 10 10 10 5 5 10
花京院 10 10 5 10 10 10
ジョセフ 10 10 5 10 10 10
アヴドゥル 10 10 10 5 10 10
ポルナレフ 10 10 10 5 10 10
イギー 10 10 10 10 10 10
これは当然周回時にも適用されるので、 ハードモードで周回する度に仲間が弱く なっていく。
なお、5人と1匹以外の味方キャラクターや、ハードで始めた主人公以外のスタンドの主人公には補正は入らない。
+没収されるアイテム
 ・トニオさん特製料理一式
 ・波紋ワイン
 ・波紋コーラ
 ・レクイエムGE
 ・オーバードライブSY
 ・ダイヤモンドC
 ・携帯食料
 ・飲料水
ノーマルモード開始時持っている「おにぎり」「お茶」「100G」も没収される。

ノーマルでは物足りなくなってしまったプレイヤー向けの難易度。
仲間との友好度が-10Pからはじまる為、相当このゲームに慣れていないと周回プレイを狙うのは難しい。
何より大きな変化は、敵の行動パターンが大幅に強化されている点。
ザコ敵ですら即死技や複数回攻撃を放ち、ボス級の敵はそれに加えて「『限界』を超える」でステータスを上げてくる。
この難易度を選択したからといって、特にEDや隠しイベントが追加されるということはない。
単純に高難度を楽しみたいプレイヤー向け。
ver2.4以降、クリア後報酬として「勝者の証」を3個もらえるようになった。