キャラクター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

るん

声 - 福原香織
高校2年生。セミロングで金髪。くせ毛がある。前髪をあげておでこが見えるようにしている。
周囲の男子達に人気があり、よく男子と話している。
天然かつドジッ子であり、よく周囲に突っ込まれる。
絵が下手で、交換日誌の絵しりとりで描いたシマウマが動物かどうかさえ理解されないほど。人形を作って机の上に置いた所、呪いの人形と勘違いされたことも。
好きな動物は鳥。
好きな食べ物は肉全般で、焼肉を焼く時の「ジュ〜」という音を携帯電話の着信音にしている。

トオル

声 - 悠木碧
高校1年生。漢字で書くと「透」。セミロングで黒髪。頭頂部にウニの殻を思わせるようなクセがある。
幼馴染のるんのことが大好きで、高校生活を一緒に過ごす為にるんと同じ高校に入学する。
るんが自分以外の人と仲良くすることを良く思わず、るんに近づく人間には容赦なく敵意を向ける。
自分のクラスでの素行は良く、先生や周囲からも信頼されている。
普段から手が隠れるほど大きいセーターを着ており、夏場、汗をかいていても脱ごうとしない。理由は「貧相な体を見られたくないから」。
普段着がコスプレのように見えるため、ハロウィンの時期になると衣装を着た店員と勘違いされ子供にお菓子をねだられる。
子供が好きで、中学3年の頃には、お菓子をねだりに来た子供に実際にお菓子を配っていた。
マンションに住んでいて、家では猫を飼っている。

ユー子

声 - 寿美菜子
高校2年生。腰まで届くロングヘアで黒髪。ツリ目。背が高い。
関西弁を話す。スリーサイズは上から88・56・87。周囲からは体型を羨ましがられている。
怖いものが苦手で、後ろに幽霊がいると言われただけで叫び出すほど。
弱気なため、トオルとナギによくからかわれるいじられ役。
不遇な人物であり、酷い目に遭うことが多い。

ナギ

声 - 内山夕実
高校2年生。おさげで茶髪。近眼でメガネっ娘。
ツッコミ役で、普段は他の3人のボケに対して冷静に突っ込むが、体重や体型に関することとなると感情的になる。
寒いのが苦手で、積雪予報が出ると目以外の全身を覆うほどの重装備になる。低血圧であり、朝に弱い。暑いのも苦手で、外出する際はクーラーの効いてる所か、冷気の溜まっている所から動こうとしない。
ダイエットを抱負にしているが、食事制限や定期的な運動を嫌い、成功していない。

ユタカ

声 - 又吉愛
高校1年生。トオルのクラスメイト。糸目のセミロング。ド近眼で普段はコンタクトをしており、裸眼だと超近距離からじゃないと本すら読めない。
トオルのファン。以前からトオルと話す機会を探していて、トオルに教科書を見せてもらって以来、トオルに付きまとうようになる。
トオルのことを「トオルン」と呼ぶ。自身の馴れ馴れしい言動をトオルは嫌がっていることには気がついていない様子。

ミホ

声 - 斎藤桃子
高校1年生。トオルのクラスメイト。ロングヘア。ユタカからは「ミポリン」と呼ばれる。
ユタカの友人で、ユタカと同じくトオルのファン。
トオルのことを「トオルさん」と呼ぶ。

佐藤先生(さとう)

声 - 小野大輔
養護教諭。男性。体が弱く、薬の服用を怠ると息が荒くなったり、発作で倒れたりする。
主におでこの綺麗さや広さから、るんのことを気に入っており、発作で倒れている所をるんに踏まれても喜ぶほど。
トオルの髪のクセをウニと勘違いして以来、トオルのことを「ウニちゃん」と呼ぶ。

鬼頭先生(きとう)

声 - 芽原実里
熱血美術教師。女性。トオルのクラスの担任。
真面目で厳しく、生徒想い。生徒達からも慕われている。
佐藤先生のことが苦手。

鎌手先生(かまで)

声 - 沢城みゆき
女性教師。るん達のクラスの担任。
無気力で、いつもジャージ姿でいる。