※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラ名 破滅王マスターカオス
■性別 神
■持ち物 うんこ

■ステータス
攻撃力:5 防御力:3 反応:2 精神:2

■能力
『天からふりそそぐものが世界をほろぼす』 発動率100%
破滅と死を象徴する神として、「生命としての死」の象徴であるうんこを操る力。
天空へと向けた自らの肛門より、大量のうんこを光速で射出する。
飛び散ったうんこは、空の彼方で無数の星のように瞬き――
――そして、流星の如く世界へと降り注ぐ。

その圧倒的破壊力は、全てを破滅の色に染め上げる(うんこまみれにする)。
あらゆる変態プレイはスカトロプレイになるし、建造物も破壊される。
だが、その破壊は……必ずしも、世界の終焉ではない。
豊かな土壌としてのうんこには、いずれ新たな生命が芽吹き再生する。
これは生と死のサイクルとしての――破滅なのだ。

効果:シチュエーション効果(うんこ+建造物破壊)
対象:自マス
タイミング:出現時
時間:2ターン

■キャラクター設定
変態が丘(じゆうがおか)に突如として復活した、破滅を司る神。
光の速さでケツからうんこを出す、地球がヤバイレベルの存在である。
まあ光速でうんこをするといっても、実際には同マスがうんこまみれになるだけで、
特に地球がどうなったり、キャラが死んだりするわけでもない。
聖闘士が光速移動しても地球が滅んだりしないのと同じ原理である。

というかそもそも風紀委員ではない。神である。
神がなぜ妖怪である『萎』の復活に加担するのかは分かっていない。
だが、柳田國男は妖怪は神の零落したものだという説を唱えている。
「我を呼び覚ます者は誰だ――」