※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名 井本なる
■性別 妹
■持ち物 巫女服

■ステータス 
攻撃力:3 防御力:3 反応:3 精神:3

■能力『マイリトルシスター』 発動率100%
あらゆる因果律を無視して、誰かの妹になる能力。
両親が違っても、年齢がなるの方が上でも彼女は血のつながった妹になる。

なるは自分を調教するような相手が現れればその人物を兄(姉)と認めて妹になるだろう。

効果:バステ「兄」あるいは「姉」を追加する。
対象:このキャラに調教を行ったキャラ
時間:永続
タイミング:このキャラクターに対する調教が成功した時

※バステ「兄(姉)」:なるの兄(姉)になる。ゲーム上は意味がない。


■キャラ設定
誰かの妹になりたいと願う少女。一人っ子。実家は神社。

幼いころからずっと妹にあこがれていた。
だから彼女はずっと悩んでいた。
「どうして自分には兄や姉がいないのだろう。血のつながった兄がほしい」と――

たとえ新たな家族が生まれてもそれは弟や妹でしかない。それでは姉にはなれるが妹にはなれない。
義兄や義姉は作れるがそれでは自分は義妹でしかない。あくまでなりたいのは妹なのだ。
そして自分は妹になれない。

その事実に絶望していた彼女はある日こんなことを思った。
「自分に兄がいないのならば、兄がいないという現実を描き変えてしまえばいい」のだと
そしてなるは魔人となった。

魔人となり、妹になる能力は得たが、兄や姉になるのは誰でもいいわけではない。
どこかに自分の兄や姉にふさわしい人がいるはずだ。その人を探さなければならない。

彼女が風紀委員になったのも自分の兄や姉にふさわしい人を探すためだった。

そして彼女は変態が集まる変態が丘の街でも誰か自分の兄や姉にふさわしい人がいないかさがしもとめている。