※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ねずたん



■キャラクター名 ねずたん
■性別 男の娘
■持ち物 逞しいだいこん

■ステータス[各5まで、合計12まで]
攻撃力:5 防御力:1 反応:2 精神:4



特殊能力 『スペルマジック ~ラブシロップフォーム~』  発動率50%



ちんぽこのね元にちん座する大事な2つの妖精が、射精によってだいこんに憑依。
憑依されただいこんは、ねずたんのちんぽことシンクロして、立派なちんぽこに変わる。
このちんぽこは、大根おろしの色とは似て非なるものを周囲に迸らせる。この迸りに触れたものはスペルマー/ラブシロッパーと化す。

※スペルマー/ラブシロッパー:やたらめったら食べ物に、精液やラブシロップをかけて食す人たちの総称。
 ラブシロップは蜂蜜みたいなもので、精製方法は謎に包まれているとか。いないとか。

効果:攻撃+3
範囲:自分自身
タイミング:ターン開始時
時間:1ターン



キャラクター設定



男の娘に憧れていたふたなりの女の子。
魔女っ子。魔法の国からたまたまやってきた、2体のちんぽこの守護霊の力で男の娘になれた。
スペルマが魔力の源であり、口に含むものには必ず精液やラブシロップをかけて食べる。もちろん、自分のもいける。