※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原始性人エレクトマン



■キャラクター名 原始性人エレクトマン
■性別 ウホ!(オス!)
■持ち物 ウホホッホホ(己の性器と見紛う程大きな棍棒)

■ステータス[各5まで、合計12まで]
攻撃力:5 防御力:0 反応:3 精神:4



特殊能力 『ウホホウホホホ(肥大する欲望と肉棒)』  発動率50%



ウホホホウホーウホホッホホホウッホホ ウッホホホ 
(『嫁』との性交を成功させる毎に性器も目の色もますます赤みを帯びていき、とどまるところを知らない。)

効果:攻撃力+1反応+1
範囲:自分自身
タイミング:ターン開始時
時間:永続
制約:前ターンで調教に成功している場合のみ発動可能



キャラクター設定



ウホウッホホウホホウホウホホホウホ
ウホウホウホホウホホウホーウッホホ ウホホッホウホウホホホホッホウホ 
ウホッホーホッホウホホホーウホッウホホーウッホウッホホ
ウホッホホウッホウッホホホ
(旧石器時代最大最凶の精力の持ち主。
『全人類嫁化計画』の野望を抱いており、集落を見つけては住民に襲いかかり
老若男女問わず種付けしてしまう。
卑猥な形をした時空の歪みに陰茎を突っ込み現代の希望崎学園に飛ばされた。
世界史の教科書にさりげなく載っている。)