※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラ名 ダイア・ホワイト
■性別 中性(両性として処理)
■持ち物 飴

■ステータス(合計12まで)
攻撃力:3
防御力:3
反応:3
精神:3

■能力 ホワイトデーキッス 発動率70%
  • 効果 能力封印
  • 範囲 同マス
  • 対象 全員。敵味方無差別
  • 時間 1ターン
  • 発動タイミング ターンの最初
  • 原理
リア充や変態を憎む心。それは誰の中にも多少なり存在している筈。
その想いによって生まれた存在であるダイアは、その想いを自在に増幅させて相手に自分自身の幻覚を見せる事が出来る。
相手が能力を使おう、と意識を集中した瞬間に、自分がキスをしようと迫ってくる幻を見せる。
突然目の前に現れた、性別も分からない奴からキスされそうになれば、戸惑って能力の発動を失敗するはず。
訓練された変態でも、キスを受け入れるために目をつむり、能力の発動を考えられなくなるだろう。

■キャラクター設定
もうすぐホワイトデーですね。
しかし、考えてもみてください。ホワイトデーが関係がある人間というのは、バレンタインデーにチョコを貰うことのできたリア充だけのはずです。
それなのに、母親や姉に義理でチョコを貰ったせいで、お返しを送るはめになり、結果金欠。欲しかったゲームが買えなくなるんですよ。
この理不尽を止めるにはどうすればいいのか。ホワイトデーの元、バレンタインデーが無くなればいい。
そもそも、バレンタインデーは、周りのリア充が浮足立ってうざいんですよ。興味は無いけれどあの独特の空気が嫌いだ。リア充なんてみんな爆発すればいいんだ。
そう、バレンタインも無くなればいいんだ。
では、バレンタインが無くなるためにはどうなればいいか、世界中の人が、愛、そしてその源となる性癖を無くせばバレンタインなんていう下らない日は無くなるはず。
こうして、ホワイトデーとバレンタインデーを殲滅したい。という者達の熱い気持ちによって、生み出された一人の存在。それがダイア・ホワイト。
ホワイトデーを憎むからこそ、真っ白い衣装に身を包み、今日も、愛や性癖を語り合うリア充や変態を駆逐するために戦い続けている。