ジョイスティックの設定

AHではゲームポート又はUSBに接続するジョイスティックが使用可能である。 しかし、ゲームポートが付いたパソコンもほとんどない現状ではUSB接続のジョイスティックが現実的な選択であろう。 AH側でボタンの設定が可能なため、よほど特殊なボタンでない限り、特にジョイスティック設定ソフトなどをインストールしなくても、そのまま全てのボタンを使用することが可能である。また、感度の設定もAH側で可能である。 このため、各ジョイスティック用ユーティリティは、マクロ等を組むのでもなければインストールする必要は無いと思われる(こういったユーティリティは、むしろ弊害となることも多い)。

ジョイスティックの設定方法

ジョイスティックのキー・アサイン

ここでは、ジョイスティックへのボタンに様々な機能を割り当てる方法を紹介します。 デフォルトでは、主兵装(Primary Fire)に第1ボタン、副兵装(Secondary Fire)に第2ボタンが割り当てられています。 ジョイスティックのすべてのボタンに好きな機能を割り当てることが可能です。

それには、まずタワー(Tower)で、クリップボード(Clipboard)のオプション(Option)をクリックします。

オプションをクリックすると、左図のようなメニューになります。今度は、マップ・コントローラ(Map Controllers)をクリックします。

すると今度は左図のようにジョイスティックの設定画面が表示されます。 この画面でジョイスティックの各ボタンに好きな機能を割り当てることになります。 ボタンの割り当ては、まず上部の「Select Controller」から機能を割り当てたいジョイスティックを選択します。次に、下部の「Controller Input」で割り当てたいボタン(Button 0とかButton 1等)をダブルクリックします。 この時、自分のジョイスティックのどのボタンが「Button 0」でどのボタンが「Button 1」かわからないかもしれませんが、そんな時は選択したジョイスティックの割り当てたいボタン(HATも含めて)を実際に押すと、そのボタンが自動的に選択(文字色が反転)されます。 割り当てたいボタン名をダブルクリックすると、「Select AH Function」のダイアログボックスが表示されますので、ここから割り当てたい機能を選択して「OK」をクリックします。 最後に「OK」をクリックすることで好みのボタンにその機能が割り当てられます。
また、「Mode Select」を選択することで、航空機の時と車両を操縦するときとでボタンの割り当てを別々に設定することが可能です。

キャリブレート

ジョイスティックを使用するには、最初にキャリブレートをする必要があります。 キャリブレートをしないと、操縦桿を動かしていないのに勝手に機体が動いてしまいます。

まずクリップボードから「Option」をクリックします。

次に、「Control」をクリックします。

右側一番上の「Calibrate」をクリックすると・・・

←のような画面が表示されます。 この画面が出たら、ジョイスティック、スロットル、ラダーを上下左右動かせるだけ動かします。ジョイスティックやスロットルに他のアナログ・コントローラが付いていればそれも動かせるだけ動かします。 もちろん、ラダー・ペダルにブレーキ・ペダルが付いていればそれも動かせるだけ動かします。 最後にジョイスティック、スロットル、ラダーをセンターにした状態(全く動かしていない状態)にして、「OK」をクリックします。

これで、キャリブレートは完了です。 ジョイスティックは使っているうちにボリュームのへたりなどでセンターがずれることがあります。その場合は再度キャリブレートをします。

ジョイスティック一覧

各社のジョイスティックについてはこちら(ジョイスティック一覧)をご覧ください。