スーパーマリン・スピットファイア / Supermarine Spitfire

バトル・オブ・ブリテンでの活躍から「救国の戦闘機」とも呼ばれる、第二次大戦のイギリスを代表する戦闘機です。
同時期に開発されたハリケーンに比べて先進的な全金属製の機体構造を持っていました。空力的にも洗練されており、生産性に難があるものの広い翼面積を持つ楕円翼によって高い機動性を発揮しました。
この主翼は、独特な構造の主桁により、l4挺の機関銃を内蔵できるにもかかわらず非常に薄く頑丈で、スピットファイアの高速性にも寄与しました。

スピットファイアの原型機は1936年3月に初飛行し、ハリケーンを凌駕する性能を示して、直ちに採用されました。
最初の量産型であるMk Iは1938年8月から実戦配備され、その後もドイツ新型戦闘機の開発やBf 109の発達に対抗してスピットファイアも改良を受けていき、戦後も世界中で長く使用され続けました。
V-1迎撃にも活躍し、V-1迎撃には主にグリフォン・スピットが主に使用されました。中には、少しでも速度を向上させるためにBastaと呼ばれる、オクタン価100グレード150の燃料を使用した上で機体表面も平滑化したSpitfire Mk IXも使用されました。

スピットファイアの武装は全て主翼に内蔵されており、主翼を変更することによって武装を変更することができました(A〜E翼)。
特に「ユニバーサルウイング」と呼ばれるC翼では3種類の武装を選択することができました。
主翼翼端も交換が可能となっており、通常の翼幅の他に、高高度用の延長翼や低高度性能とロール性能を向上させた切断翼とすることも現場で簡単に変更できました(LF、HFはエンジンによるため、翼端形状とは必ずしも一致しません。)。
全型あわせて合計22,000機以上生産され、第二次世界大戦における傑作戦闘機として、スピットファイアは航空史上にその名をとどめています。

Aces Highにおけるスピットファイア

AHでは、艦載型のシーファイアを含めて以下の7機種が使用可能です。
一段式のフラップと低速(失速寸前)での安定性により、初心者でも安心して扱える機体です。
好敵手Bf 109との比較では、史実通り旋回性能に優れますが、加速・上昇力に劣ります。
共通アイコンは「 SPIT
+ Spitfire Mk I(+ボタンをクリック)
+ Spitfire Mk V(+ボタンをクリック)
+ Seafire II(+ボタンをクリック)
+ Spitfire Mk IX(+ボタンをクリック)
+ Spitfire Mk VIII(+ボタンをクリック)
+ Spitfire Mk.XIV(+ボタンをクリック)
+ Spitfire Mk XVI(+ボタンをクリック)

性能諸元

機種 重量 燃料 武装1 武装2 増槽 爆弾 EW MW LW
Spitfire Mk I 5,844ポンド 101ガロン 8x.303ブローニングx300発
Spitfire Mk V 6,785ポンド 102ガロン 4x.303ブローニングx350発
2x20mmイスパノMkIIx60発
Spitfire Mk VIII 7,875ポンド 148ガロン 4x.303ブローニングx350発
2x20mmイスパノMkIIx120発
30ガロン 500ポンド爆弾
Spitfire Mk IX 7,400ポンド 102ガロン 4x.303calブローニングx350発
2x20mmイスパノMkIIx120発
30ガロン
Spitfire Mk XIV 8,500ポンド 132ガロン 2x.50M2機関銃x250発
2x20mmイスパノMkIIx120発
30ガロン
Spitfire Mk XVI 8,500ポンド 102ガロン 2x.50M2機関銃x250発
2x20mmイスパノMkIIx120発
30ガロン 250ポンド爆弾x2
500ポンド爆弾
3.5インチロケット弾
Seafire II 7,640ポンド 102ガロン 4x.303ブローニングx350発
2x20mmイスパノMkIIx120発
30ガロン 500ポンド爆弾

コクピット

  1. 高度計(feet)
  2. 横滑り計
  3. コンパス(羅針儀)
  4. 方位計
  5. 水平儀
  6. 速度計(MPH)
  7. 昇降計
  8. 電圧計?(AHでは必要無い計器)
  9. ブースト圧計
  10. プロペラ回転数
  11. 降着装置指示灯(緑色に点灯していたらギア・ダウン)
  12. 時計(ゲーム内時間)
  13. 油圧計
  14. 冷却液温度計
  15. コンバット・トリム指示灯
  16. トリム指示器
  17. オートパイロット指示灯
  18. ビーコン指示灯
  19. 残弾指示器
  20. 燃料計
  21. 加速度計(Gメーター)


スーパーマリン・スピットファイアのすべて―オーナーズ・ワークショップ・マニュアル

Spitfire: The History

世界の傑作機 (No.102) スピットファイア

スピットファイアMk1/2のエース1939‐1941 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の戦闘機エース)

スピットファイアvs Bf 109E英国本土防空戦 (オスプレイ“対決”シリーズ)



スピットファイア / シーファイアについてのコメント

  • 会敵率NO1ですが打たれ弱いので落としやすい敵機でもあります。よく回ってくれるんでE無くす人多し。 -- 名無しさん (2013-04-19 02:45:45)
名前:
コメント: