機動部隊 タスク・グループ


Aces Highの機動部隊は、モデルとなった艦艇からわかるように米海軍の空母打撃部隊が基になっています。
機動部隊の操作は、機動部隊の移動と艦砲射撃(対地/対空射撃)に分けることができます。
対空、対地攻撃能力に優れているため、艦載機と揚陸部隊(LVT)と機動部隊によって、敵地奥深くの海岸沿いの基地などを奇襲する事もできます。
当然要の空母が撃沈されると、艦載機の出撃が不可能となるため、敵上陸作戦を阻止するには、空母を撃沈するのが一番の近道となります(PTボートやLVTは出撃可能なので油断はできないが・・・)。

機動部隊の構成

航空母艦(CV)

機動部隊の中核をなすのが航空母艦(Career Vehicle、通称CV)です。CVにはレーダーと格納庫があり、CVが無ければ当然艦載機の発着艦はできません。
空母が破壊されてから数分後に、機動部隊は消滅します。
たとえ他の艦艇が全て健在であっても空母が沈めば機動部隊は消滅することになります。
近接信管を使った5インチ対空砲や多数の対空機関砲などにより、対空防御能力も高い。

モデルになったのは、エセックス級7番艦CV-15「ランドルフ(二代目)」(1944年10月就役)と思われる。

戦艦(BB)

Aces High IIIから登場しました(ただし、テレインによっては登場しないこともあります。)。
16インチ砲9門による艦砲射撃は艦隊戦、基地攻撃に絶大な効果をもちます。
機動部隊とは別の艦隊を組んで行動します。

巡洋艦(CA)

_underway_after_she_lost_her_bow_in_June_1945.jpg,,center,width=300,title=USS Pittsburgh CA-72)
8インチ砲9門による艦砲射撃は艦隊戦、基地攻撃に絶大な効果をもちます。また、対空防御力も高く、機動部隊になくてはならない存在です。

モデルになったのは、ボルチモア級重巡洋艦3番艦CA-72「ピッツバーグ」(1944年10月就役)と思われる。

駆逐艦(DD)

攻撃力は低いものの、空母を守るように配置されています。

機動部隊の移動方法

まず、クリップボードで「Task Group」をクリックします。
すると、クリップボード左側に、このような画面が表示されます。
ここで、クリップボード・マップ上に見えるC24を移動させようとする場合、まずTG24をクリックします。
その後「Looped」か「Patrol」を選択して「Add Point」をクリックします。
    • Looped
      スタート地点から指定地点間を往復します。2点以上指定した場合、スタート地点と指定地点を周回します。
    • Patrol
      指定地点に向かいます。指定地点に着いたら、同じ経路を戻り、スタート地点までもどったらまた指定地点に向かいます。
すると、マップ上に緑色の矢印が現れます。「Shift」キーを押しながらマウスの左ボタンでドラッグすると、矢印を動かすことができます。この矢印に従って機動部隊は動きます。
赤い色は現在の航路です。
最後に「Submit」をクリックすると、航路が決定され、緑色の矢印が赤色になります。
航路上に陸地がある場合は、「Submit」ボタンをクリックしても航路が変更されませんので、その場合は、「Shift」キーを押しながらマウスの左ドラッグで陸地を避けるように航路を変更してください。

移動させることができない場合は、他のプレイヤーが指揮権を執っていることが考えられます。その場合、「Take Command」のボタンをクリックして当該機動部隊の指揮権を握る必要があります。ただし、相手のプレイヤーよりも総合ランクが高くないと指揮権を奪うことはできません。
ログインのタイミング等の理由で希に誰も指揮を執っていないのに指揮権を執ることができない場合があります。この場合、表示されていないだけで誰か高ランクのプレイヤーが指揮を執っているので、そのプレイヤーが指揮を放棄しない限り機動部隊を操ることはできません。

艦砲射撃

ハンガーで「Gun Ship or Field」を選択すると上図のような画面が表示されるので、マウスでクリックして操作したい砲座を選択します。
なお、破壊された砲台は赤く表示されます。
  • 5インチ砲及び8インチ砲の操作方法は、直接照準モード、対地砲撃(Land)モード、対水上戦モードから選択可能です。
    • 直接照準モード
    • 対地砲撃モード
      クリップボードのマップ上をクリックすることでその地点を照準できるため、視程外目標への間接照準が可能。敵基地等固定目標に対して主用
    • 対水上戦モード
      敵機動部隊との砲撃戦で主用される。
  • 5インチ砲
    連射可能な大砲。近接信管が付いているので主として対空用であるが、地上物も破壊できる。
  • 8インチ砲
    巡洋艦に積まれている3連装の大砲。対地攻撃に絶大な威力を発揮する。



日本海軍空母vs米海軍空母 太平洋1942 (オスプレイ“対決”シリーズ)

空母マニア! (別冊ベストカー)

同一縮尺「世界の空母」パーフェクトガイド The Aircraft Carriers of World War II & Postwar Period

帝国海軍 空母大全 (学研M文庫)

日米空母決戦 (双葉社スーパームック 超精密3D CGシリーズ 42)