三菱 四式重爆撃機「飛龍」 / Type-4 Bomber Peggy

宙返りのできる日本陸軍爆撃機(意味あんのか?)
日本の双発爆撃機では最も優秀といえる機体で、海軍も非公式ながら「靖国」の名で使用した。
連合軍コードネームは「ペギー(Peggy)」

Aces Highにおける飛龍

共通アイコンは「KI67」

飛龍

実機同様非常に優れた飛行性能を示す。爆弾搭載量が少ないが、高高度における速度が高い事を利用して敵地奥深くに爆撃することも比較的容易である。
日本の魚雷は世界一〜ィ!なので飛龍の魚雷もスゴいのかと思いきや、他と大して違わないという事実。(酸素魚雷は飛行機には乗らないんだとか。残念!)
爆撃機としては、他に優秀な連合軍の機体がいくらでもあるため、あえてこの機体を選択することはない。
固有アイコンは「KI67」

性能諸元

No. 爆弾 爆弾 合計
1 500kg 1 500kg
2 250kg 3 750kg
3 100kg 8 800kg
4 50kg 15 750lb
5 800kg魚雷 1 800kg魚雷


世界の傑作機 (No.98) 「陸軍四式重爆撃機「飛龍」」

ハセガワ 1/72 三菱 キ67 四式重爆撃機 飛龍 飛行第61戦隊

Mitsubishi Ki-67/Ki-109 Hiryu in Japanese Army Air Force Service (Schiffer Military/Aviation History)


コメント

名前:
コメント: