メッサーシュミット Me 410 ホルニッセ

メッサーシュミットBf 110の後継機にして失敗作、Me 210の改良型がMe 410である。
Bf110の後継機種として、1937年夏から開発が始められていたMe210の1 号機が初飛行に成功したのは1939年9月2日(5日の資料もあり)であった。しかし、Me210はスピンに入りやすく、機体の安定性に欠けていた。しか し、既に1,000機 を発注していたため、そのまま生産は続行、部隊に配備され、実戦での評価を受けながら不具合を改修していくこととなった。しかしながら、度重なる事故を起 こし続けたため、1942年4月14日、Me210は実用機として不適とされ生産中止となった。その後もハンガリーのデュナ工場でDB605B搭載の Me210C-1とMe210Ca-1が合計267機生産されたが、これはハンガリー空軍のパイロットから非常に好評であった。
メッサーシュミット社はMe210のエンジンをDB601FからDB603に強化し、主翼平面型を改良し、安定性の向上を図った機体を開発、1942年 秋から試験が行われ、ドイツ空軍 にMe410として採用された。
Me410は1943年1月から量産が開始され、春から部隊に配備された。空戦性能は優れているとは言えなかったが、爆撃機の迎撃や偵察、戦闘爆撃機と して広く活躍した。Me410BではエンジンをDB603G(1,900hp)に換装された。武装もオプションに応じて様々な「U」や「R」が存在した。 BK5 50mm機関砲や回転ロケット発射器を搭載した型もあったが、多くはMK103又はMK108 30mm機関砲、最大6門のMG151/20 20mm機関砲を搭載していた。
Me410B-5は対艦攻撃用のFuG200ホーエンツヴィール・レーダーを搭載、フリーデンセルゲン滑空魚雷やSB800RSクルツ対艦旋転魚雷、 SB1000/410爆風兵器などの試験に使用された。
1944年秋までに1,160機が生産されている。
試作、計画のみで終わった型としてはMe410CとMe410D、機体の全幅が23mに及ぶMe410Hがあった。Me410Cはターボ過給器付エンジ ン(DB603JZ、Jumo213E/JZ又はBMW801TJ)、延長された胴体、主車輪を二重にした型でMe410A/Bを使い、環状カウリングと新しい降着装置が試されただけでC型の開発は取りやめとなった。Me410DはDB603JZを搭載し、主翼の幅を広げた木製構造の機体であったが、これも取りやめとなった。

最初の48機が配備されたのは、第2爆撃航空団第5飛行隊、第122偵察大隊第2飛 行 隊、 第1駆逐航空団第飛中隊であった。第2爆撃航空団は西部戦線から休養と再編成のため後方にあり、Do217から機種更新した。第122偵察連隊と第1駆逐 航空団は、シシリー島トラパニに展開しており、Me210から機種更新した。
1943年5月には対爆撃機実験部隊として試験飛行司令25と呼ばれる部隊がビットムントハーフェンで編成され、Me410も2機が配備されていた。この部隊の指揮官は、駆逐機のエース、エデュアルト・トラット少佐(Eduard Tratt)であった。1943年9月、トラット少佐は第26駆逐航空団第2飛行隊(ホルストベッセル)へ移り、ドイツ本土防 空に従事する。1944年2月に戦死するまでに撃墜38機、地上撃破26機、戦車撃破24輛、トラック破壊312輛、対空砲破壊33門の戦果を挙げている。
第76駆逐航空団もMe410を装備、連合軍の爆撃機を迎撃した。1944年7月ブダペスト上空では第1駆逐航空団のMe110及び第27戦闘航空団のBf109Gと共に4発重爆34機を含む45機を撃墜している。
1944年春からは第22、第33、第121、第122偵察連隊に偵察機型Me410が配備され、第1夜間戦闘航空団第1飛行隊にも夜間戦闘機型が配備されていった。
爆撃機型は、1943年夏に第2爆撃航空団第5飛行隊に配備され、イギリスへの夜間爆撃を実施した。第51爆撃航空団にも爆撃機型が配備された。
愛称はホルニッセ(ドイツ語、胡蜂のこと)

AcesHighにおけるMe 410 ホルニッセ

+ Me 410(+ボタンをクリック)

性能諸元

機種 重量 燃料 武装1 武装2 増槽 爆弾 EW MW LW
Me 410 ポンド ガロン


Messerschmitt Bf 110/Me 210/Me 410: An Illustrated History

Messerschmidt Bf 110, Me 210, Me 410. Die Messerschmitt-Zerstoerer und ihre Konkurrenten

Messerschmitt Me 210/Me 410 Hornet: An Illustrated Production History

世界の傑作機No.141 メッサーシュミットMe210/410

Messerschmitt Me 210/410 in Action (Aircraft)


コメント

名前:
コメント: