※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原案:ヤマト

機体名:タイタニア・ダークネス
搭乗者:ダイスケ・ロットブル
登場話:本編第七話

機体構成
+頭部:YH15-DRONE(LR)
頭部:YH15-DRONE(LR)
対ECM性能に優れる試作戦闘タイプ、安定した性能を発揮する
+コア:YC08-ICURUS(LR)
コア:YC08-ICURUS(LR)
装甲を強化し、防御と回避の両立を目指した試作OB型
+腕部:A09-LEMUR2(LR)
腕部:A09-LEMUR2(LR)
LEMURの後継機、重量と消費エネルギーを軽減
+脚部:LH13-JACKAL2(LR)
脚部:LH13-JACKAL2(LR)
二脚タイプ中最高の防御力を持つ防御優先型
+ブースタ:B04-BIRDIE2(LR)
ブースタ:B04-BIRDIE2(LR)
軽量を維持しつつ、出力を強化したBIRDIEの後継機
+FCS:MF02-VOLUTE(LR)
FCS:MF02-VOLUTE(LR)
標準サイト型、複数ロック機能を搭載し、対集団戦を重視
+ジェネレータ:KUJAKU(LR)
ジェネレータ:KUJAKU(LR)
高いパフォーマンスを発揮する重装型AC向けパーツ
+ラジエータ:CR-R92(LR)
ラジエータ:CR-R92(LR)
通常・緊急時ともに高い性能を有するクレストの最新ラジエータ
+インサイド:無し
インサイド:無し
+エクステンション:E03S-TURBOT(LR)
エクステンション:E03S-TURBOT(LR)
使用時にエネルギー壁を展開、機体側面からの防御力を高める追加装甲
+右肩:CR-WB8SRPX(LR)
右肩:CR-WB8SRPX(LR)
大型ロケット砲、通常のロケット砲をはるかに上回る高い攻撃力を実現
+左肩:CR-WB78GL(LR)
左肩:CR-WB78GL(LR)
高い攻撃力を持つグレネードランチャー、着弾時に爆発を起こす
+右手:WR22PR-OGRE2(LR)
右手:WR22PR-OGRE2(LR)
熱量をさらに強化したプラズマライフル、装弾数も増加
+左手:WH79M2(LR)
左手:WH79M2(LR)
ライフル並みの攻撃力、熱量を持つマシンガン、10発毎に再装填

企業連合特務部隊ディエス・イレの2番機。
搭乗者はツヴァイ(ダイスケ・ロットブル)

+詳細
詳細

機体色
Eye calar 赤
Base calar 薄紫

ディエス・イレの機体中で1番の火力を誇る重量2脚型AC。
主に殲滅戦を想定して構成されている為、施設破壊任務を担当する事が多い。
対AC戦においてもOBを使用する事で重量2脚型とは思えない機動で相手を翻弄する。

腕部のエネルギー回路が稼動限界までチューンアップされており、エクステンションのエネルギーシールドはレーザーキャノンの直撃でも減衰しない程に強固。
その大出力を活かして簡易レーザーブレードとしての使用も可能で機体重量とエネルギーシールドの出力を利用したタックル「ベヒモス」が切り札。

本編より5年前の兵器災害時に作戦任務中であった本機は特攻兵器の飛来を受け中破。回収、修理されるがディエス・イレが組織的活動が不可能な状態となっていた為にツヴァイ共々企業連合から追放される形でツヴァイの私物となる。
|