※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原案:きくt

機体名:Serpent Magus
搭乗者:アドリア
登場話:

機体構成
+ 頭:CR-HO6SR2(LR)
+ コア:C04-ATLAS(LR)
+ 腕:A11-MACAOUE(LR)
+ 脚:LT01-BOAR(LR)
+ ブースター:無し
+ FCS:CR-F82D2(LR)
+ ジェネレーター:KUJAKU(LR)
+ ラジエーター:CR-R92(LR)
+ インサイド:無し
+ エクステンション:SUIGETSU(LR)
+ 右背部兵装:CR-WB87GLL(LR)
+ 左背部兵装:WB16PU-LAMIA(LR)
+ 右腕部兵装:WHOSM-SYLPH(LR)
+ 左腕部兵装:CR-WHOIHP(LR)
+ 右格納:CR-WHOIHP(LR)
+ 左格納:WHOSM-SYLPH(LR)
  • 概要
 巨大な蛇の頭部を思わせる脚部が特徴的なAC。目のような発光が不気味である。
 移動速度を重視したホバータンクと巡航型OBを装備したコアに連射による瞬間火力を意識した火器を装備している。
 肩の軽グレネードとパルスキャノンによる遠距離砲撃と両手の軽火器による近接戦闘を使い分けることが可能。
 遠距離から削り、近接して止めを刺すのが基本戦術。特に中距離においてはハンドガンとパルスキャノンによる同時攻撃を行うため、被弾し続ければ重量ACといえども長くは持たない。
 また、旋回性能とロックオンサイトを強化してあるため捕捉能力は高く、安易な旋回戦を挑むことは危険である。
 コアに迎撃能力は無いが、肩に増設されたレーザータイプの迎撃装置によってミサイルに対しては鉄壁の迎撃能力を持つ(ただし弾数制限付き)。このためミサイルによる撹乱は意味薄。ENを消費させるくらいか。
+ 詳細
|