※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原案:ヤマト

構成作品:ACLR
機体名:アイン・ソフ・オウル
搭乗者:アイン
登場話:~he's coming back~


機体構成
+頭部:CR-H06XS-EYE4(LR)
頭部:CR-H06XS-EYE4(LR)
クレスト伝統のシリーズの試作品、多彩な機能をコンパクトに凝縮
+コア:CR-YC010/UL2(LR)
コア:CR-YC010/UL2(LR)
格納機能搭載、OB時の消費ENを低減した改良試作型
+腕部:CR-A92XS(LR)
腕部:CR-A92XS(LR)
消費エネルギーを大幅に削減し、機体負荷を小さくした第四世代機
+脚部:LF02-GAVIAL(LR)
脚部:LF02-GAVIAL(LR)
装甲を排除し、消費エネルギーと移動速度を向上させた高速戦闘型
+ブースター:不明
ブースター:不明
+FCS:不明
FCS:不明
+ジェネレーター:不明
ジェネレーター:不明
+ラシエーター:不明
ラシエーター:不明
+インサイド:無し
インサイド:無し
+エクステンション:RYUHZU(LR)
エクステンション:RYUHZU(LR)
右腕ライフル専用予備弾倉、36発×1セット搭載
+右肩:WB24RG-LADON2(LR)
右肩:WB24RG-LADON2(LR)
LADONの改修機、攻撃力・熱量を強化したレールガン
+左肩:WB17R-SIREN3(LR)
左肩:WB17R-SIREN3(LR)
レーダー距離をさらに伸ばし、スキャン間隔を短縮した長距離型
+右手:CR-WR73R2(LR)
右手:CR-WR73R2(LR)
WR69Rを再設計、装弾数と射程を強化したライフル
+左手:CR-WL95G(LR)
左手:CR-WL95G(LR)
左腕専用、小型弾を採用した携行型グレネード

旧世代に開発された特殊AC。


+詳細
詳細
機体カラー:薄黄緑と朱のツートン

カメラアイ:赤

ディエス・イレのリーダー格アインが新たに駆る4脚型AC。長距離レーダーと長射程のレールガンによる遠距離戦を得意とするが、ライフルとグレネードによる中距離戦もこなす。
ディエス・イレ壊滅後、古代遺跡を訪れたアインが偶然発見した特殊AC。その名の通りマシンとパイロットが一体となる事で稼動する。
実は完全自律型AIの育成機であり、AIには自己進化、学習プログラムが搭載されている。コクピットには有線コードで繋がっている専用ヘルメットがあり、これを通じてAIは様々な事を学ぶ。
アインは単なる高度な戦闘補助システムと思っているが人間を餌に成長する怪物である。
AIパターンには数多くの事故を起こした〔生体CPU06〕のデータが使用されている為、パイロットは遠からず廃人と化す。
発見後、各部の劣化が酷かったのでアインの手により外装をよく似た既存のパーツに換装されているが内装はそのままのカスタムパーツを使用している為に詳細は不明。(ナノマシンの一種と思われる)
アインが聞いた声は06のデータとAIが融合した結果、生成された機体AIの物。
|