※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原案:柊南天


ネクストコード:カルディナ
  • 特徴
 ミラージュ社純製ACのガイアモデルを外部構造体として流用したネクスト機体。内装駆動系は全てネクスト兵器規格に換装・統一され、コジマ粒子を動力源とするコジマ・ジェネレータを始めとした諸技術、瞬間加速機構と駆動系機構を備える。ネクスト装備として新規開発された専用兵装を用い、現在戦場で猛威を振るう従来の機動兵器群とは一線を画した性能を保有する。
 機体制御機構に旧世代の重要凍結資材である生体CPUを導入し、搭乗者へのAMS接続支援を実践させる事によって高精度の機体制御技術を実現した。
 生体CPUを機体制御技術に導入したネクスト機体としてはほぼ完成型に近いものとされ、ジシス財団存続時に概念提唱、その後ミラージュ社によって継続開発された特異防衛機構【プライマル・アーマー】を搭載している。
 しかし、此れに限っては未だ技術的未完成の域を遠く出ていない。使用時にはジェネレータ出力の大半を同機構に割かねばならず、その際には機体制御態勢が著しく制限されるという、実戦において致命的なリスクを持つ。
|