ナンプラ州


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★使えるタクシー

  • Isma:829646131、やや低めの価格設定
  • Z:846609755
  • Salimo : 848281112
  • (以前、紹介していたIdiというドライバーはトラブルがあったため利用は避けたほうがよさそうです。)


★美味しいレストラン

  • Reliquias(Ilha):Ilhaで一番有名なレストラン。海鮮プレートがおすすめ。肉も魚も、はずれがなく、雰囲気も良い。
  • Ancor de Ouro(Ilha):Ilhaの博物館の向かいにあるカフェのようなレストラン。白人のおばちゃんが経営、リーズナブルでイカのガーリック焼きがはんぱなく美味しい。マンゴーの果実ジュースも美味しい。
  • Piripiri (Muhala Espansão)  : 黄色いシャパの終点から歩いて5分のレストラン。魚か肉の2種類の料理しかないが、300Mt以下とリーズナブルで美味しい。生ビールがあるのも魅力!月曜日定休。
  • Brazilia(ショップライト隣):場所が分かりやすく、料理も美味いのでモザンビーク人でよくにぎわっている。ピザが美味しい。お酒がないのが難点・・・。メインのお皿は200-300Mt前後。
  • Bamboo(Faina Resta):市内からはタクシーで行くか(200Mt)、赤・黄色・緑のシャパで「Faina Resta」まで行き、さらに徒歩5分ほど。市内からは車で20分ほどの距離がある。プールがあるホテルの敷地内にあり、レストランが外にあるのでとても開放的で気持ちいい。Naco na pedraという石焼肉は、前調整員が「モザン一のお肉!」と絶賛した肉(600MT)。高い料理が多いが、チキンなら150Mtぐらいでも食べられる。
  • Copa Cabana(Cidade) : 多様な料理が比較的おしゃれな空間で楽しめる。1回400-600Mt程度。
  • Bar Central : 生ビールがあり、チキンも150Mtで1/2が食べられる庶民食堂。駅近く。


★オススメホテル

  • BRAZILIA:ショップライト隣。狭くてやや古いものの、便利で安め。1泊、ダブルで1200Mt程度
  • UP Residence:Hotel Milenio隣。UPの先生向け設備だが旅行者も使える。シングル一泊1350Mt,ダブル一泊2200Mt
  • Escondidinho(Ilha):白人が経営する有名ホテル。プールつき、朝食付きで2名2000Mt 程度。サービスも雰囲気もよく、ゆっくりしたければおすすめ。


★見逃すな!名所

  • 市の中心に民俗博物館(MUSEU)がある。入館料はモザン人50Mt,外国人100Mt.
    1階と2階に二つの部屋の展示スペースがあり、主に北部民俗の踊りの仮面や衣装、楽器などが展示されている。
    100Mtの価値は無いものの、暇つぶしにはなるとの評判。
     

  • Ilha de Mozambique。モザンビーク唯一の世界遺産。朝はナンプラ市内のPadaria Nampulaというバス停で、Ilha行きのものを捕まえる。6:30-7:00ごろ着くのがベスト。120Mtほど。途中端の前でシャパの乗換えがあるが、後半のシャパは無料、Ilhaの行きたいところを言って、そこで降ろしてもらう。帰りのシャパは、宿泊した宿に情報を聞き、場合によっては呼んでもらうのがベスト。
     Ilha

  • ilha2 

★名産品・特産品情報


★近づくな!危険、トラブル発生地域