マラウィ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★交通手段

○テテから陸路でリロンゲに行けます。

    早朝にテテからアンゴニア行きのシャパ(乗合タクシー/200MT)に乗り約4時間。アンゴニアから国境までのシャパに乗り換え、約1時間。50MT。
    国境でビザの取得にはお金は掛かりません。国境にシャパが来ていて、リロンゲまで約2時間、500Mkw(マラウイクワチャ)。
    国境にシャパが来ていないこともあるらしく、その時は少し離れたシャパのりばまでタクシーで行くそうです。歩くには遠いです。

○クアンバ(モザンビーク)からチポンデヘの入国

    クアンバからマンディンバ(Mandimba)行きのシャパに乗る。約3時間半。
    →マンディンバから国境行きの自転車タクシーに乗る。約7km。30MT(2011年7月時点)。
    →国境からチポンデまでの緩衝地帯を渡る
    →マラウイ側の国境に到達。入国手続き(ビザ購入必須)を経て入国。

 

★感想(見どころorがっかりスポット)

○チップスの文化

 ローカルの市場ではポテトやモツ、チキン等を揚げて販売している。チップスと呼び、野菜サラダが付くことも。100Mkw(2011年7月時点)。

マラウィーのピリピリ「nali」。

    ガーリック味しか食べたことはありませんが、辛さ控え目で美味しい。 
    複数メーカーがあって。微妙に味が違う。 Nali.LTD(そのまんまの社名…)のガーリック味が美味しいと思う。

○マラウイ湖(Lake Malawi)

    住血吸虫がいるため十分注意すること。湖に入らなくとも周辺のホテルの水シャワーは湖から水を引いているため同様。
    薬局で住血吸虫用の虫下しが買える。日本では簡単に手に入らないため、アフリカ内で完治させること。

ブランタイヤ

    マラウイ最大のビールメーカー(と言うかここ一社しかないのだが)、Carlsbergカールスバーグ の工場がある。
    毎週水曜日に工場見学が行われておリ、事前予約必須だが参加費無料。
    見学後はビールの試飲ができる。ビール以外にコカコーラ社の清涼飲料水も飲み放題。
    中にはお土産物屋もあり、Carlsbergのロゴ入りグッズも購入可能。

★その他

○リロンゲからルサカへ

リロンゲから国境まで直通のシャパがあるそうなのですが、日曜日は10時を過ぎないと無いので、boaderというところまでシャパで行きます。2時間弱。
そこから国境まではシャパがないので、タクシーです。歩ける距離ではありません。
国境からチパタ(バス乗り場)まで、またタクシー。10ドル強。チパタからルサカまで約7時間。120000ザンビアクワチャ。
※道中はトイレが有料(1000-2000ザンビアクワチャ)なので、小さいお金を用意しておくと良いです。
1日置きに、早朝ミニバス(リロンゲ直通)があるそうです。1日1便。しかし国境を超えるのに時間が掛かるので、結局の所用時間は同じだそうです(ルサカのSVさん談)。

ビザ取得には50ドル掛かります。