ビランクーロ郡


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ★交通の便

マプト~ビランクーロ間:飛行機、マシンボンボ、TCO(高速バス)が利用可能。(飛行機:片道5000Mt、約1時間 マシンボンボ:片道750M、約11時間 TCO:片道1400Mt、約11時間 ※国道沿いのPambarraという町で降ろされるので、乗り換えが必要。)
ビランクーロから出ているシャパ:ビランクーロ~ベイラ間、ビランクーロ~マシシ間、ビランクーロ~イニャソロ間、ビランクーロ~マンボーニ間)  
 

 ★使えるタクシー

82-6813383:日本人を知っている個人タクシー。ビランクーロ空港~市内まで150 ou 200Mt 

82-9294957:時間通りに来てくれるバイクタクシー。市内間の移動だと100~150MT


★美味しいレストラン

Pescador:高級ホテル。9 camarao com arroz ou batata fritaがオススメ。peixe do diaで出てくる白身魚も美味しいです。

Casa Rex:高級ホテル。全ての料理が美味しい。昼来ても夜来ても満足できます。伊勢海老は700MTぐらいしますが、美味しいです。

Beach Loqde:高級ホテル。雰囲気と広さがウリのレストラン。遠いのでトゥクトゥクで行く必要あり。

Na sombra:ここのmariscos2人前と、パエリアがオススメです。市内から徒歩20分ほど。ビリヤードできます。 

Edson:メイン通りを海に向かって歩くとある。安くて美味しい料理が多い。たまにハンバーガーがある時があり、それはおすすめ。 

Tropical bar:海沿いにあるバー兼レストラン。魚料理を140Mtほどで食べれる。たまにcamarao grande(250Mt)を仕入れている時がある、これ絶品。 

Kilimanjaro Centre:メイン通りをず~と海に向かって歩くとある。ピザが安くて量があり、おすすめ。コーヒー系が充実していて、なんとアイスコーヒーが飲める。18時に閉まるので注意。上のホテルは一泊5000円ぐらいかかるが、エアコン・インターネット付きで快適そう 

iafrica.safarinow.com/go/KlimanjaroCentreMozambique/ 

Hotel ancola:海の前にあるホテル兼レストラン。宗教上の関係でアルコール類はないが、ピザやザンベジアチキンが食べれる。高いがネット利用可能(2mt/分)

★ネットを使いたい方へ

 街の中心にTDMがあるので、その中で備え付けのPCまたは持参PCが利用可能です(1mt/分)。向い左斜め前に位置する郡の観光案内所でも、同様の値段で利用可能。印刷やスキャナーがしたい場合は観光案内所へどうぞ。 

★オススメホテル

Casa Rex:お一人120ドル~。リゾート気分を味わえる。スイーツ系が充実している。海の目の前にあるので、いつでも泳ぎに行ける。 

Zobie Cucumber:バックパッカーへオススメ。ドミ300MT。海から徒歩1分の位置で、海外バックパッカーの評判も高い。

★見逃すな!名所

 観光案内所:TDM事務所の斜め前にあります。ビランクーロを楽しむならここで情報を得てください。ホテル・島ツアー・マリンスポーツなどなど情報が盛りだくさんです。スタッフは英語とポルトガル語話せます。「ニッポン」と言えます。

Praia:海の色が日によって変化します。暑い日ほど透明な色になり、きれいです。 

mercado antigo:奥行きがかなりあり、掘り出し物を発見できる可能性あり(変わったカプラナが売っているらしいです)。干し魚を買いたいならここ。 

バオバブビーチ:バックパッカー宿。でっかいバオバブの木が見れます! 

 

★名産品・特産品情報

魚:エビ、カニが安く売っています。イカはちょっと高いですが、美味しいです。たまにナマズも売ってます。 

 

★近づくな!危険、トラブル発生地域

mercado antigoの奥:入り組んでいる。一人で歩くのはおすすめできません。marcoに絡まれて危険を感じた時あり。盗難情報も出ています。 

夕方過ぎの海:見た感じより流れが速いです。場所によっては溺死者も出ているので、泳ぐときは時間に気をつけてください。 

夜外:街中でescorpiao(サソリ)に刺された同僚がいるので、注意してください。夜間はサンダルじゃなく靴を履くことをおすすめします。