※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シテヤンヨ!!



聖堂の中で一人跪き、偶像すら無き場で祈りを捧げる少女。
少女の名は土岐遥。
偶然なのかそれとも意図されたものなのか
遥が始めに飛ばされた場所は彼女にとって思い入れのある地。
自身が崇め、尊敬し、そして友人とだった
一人の小さきか弱い娘の想いが散った場所。
遥は立ち上がると涙が伝う頬を拭い、
脇に備えていた刀に手をかける。

「……ハッ!」

紫電一閃。
中空に光の軌道を残し、
抜き放たれた刃が虚空を斬る。
技の感触を確かめ、
自身の肉体に何も不備が無い事を確認する。

「見ていてください、那古神様。
 私、きっと皆を助けて『ウケケケケ!!』」

力強く自分が尊敬する少女に誓おうとした遥の言葉を遮る
シリアスな空気を一切許さないかのようなキチガイじみた笑い声。

「だ、誰ですか!?」

ここに来た時に自分以外の人の気配が無い事は
予め確認していた。
それなのに聞こえてくる謎の声に
遥が緊張を隠しつつ身構える。

『ウケケケケ、誰ですかって言われたら、
 答えてあげないのが世の情け!!』

声はすれども姿は見えず。
馬鹿にするような言葉の出所を捜し、
遥は四方に視線を巡らす。
そして目に入ったのは祈りを捧げる前に
降ろしておいたデイバックの姿。

『ウケケケケケ!!』

狂った笑い声が響くと同時に
もぞもぞと蠢くデイバック。
遥はそれに忍び足でゆっくりと近寄り、

「えいっ!」

鞘に納めたままの刀で思いっきり叩いてみた。

「ウケケケケあそこの毛!!
 ユキちゃんキャスト・オフ!
 ついでに体もキャスト・オフ!」

叩かれるのと同時にデイバックから
スポーンと出てきたのは少女の生首。
頭にタンコブを作りつつ、
生首だけの少女がそれなのに狂い笑いを続けている。

「ウケケケケ、バレちゃあ仕方ねぇ!
 しかたねぇ? しかたって何!?
 ユキちゃんだけお祭りから省くなんて
 許されると思ってんの? ウケケケケ」

「えっ? えっ?」

支離滅裂な言葉を発しつつ、
ぐい~んと顔の側まで急接近して来た生首が
遥の顔をぺろりと嘗める。

「ひゃ!?」

「ぺろ、これは膜の無い奴の味だぜ!
 ユキちゃん膜どころか身体ねーけど
 ウケケケケ!!」

生首の言葉に顔を赤らめた遥が
ブンブンと刀を振り回すが、
それをひらりひらりとかわして
生首が飛び回る。

「本邦初公開!
 ユキちゃん合身!!
 ウケケケケ!!」

生首の合図と共に遥のデイバックから
何か巨大な物が飛び出してくる。
煙を放ちながら飛び出したそれが
生首のツインテールの両脇に接着する。

分かりやすい図解。

        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

          -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、、
         /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ、   > ウケケケケ
       r'´:/:::::::,イ:::::::::: |::jハ;:::::::::ヽ:::::::::::\    ユッキユキにしてやんよ!
       |::/::::::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ',:::::|:::::::..',    
       !:l:::::::/ ̄|::::::::::// ̄|:::从:: |:::::|::::::::::rヘ
      ノ:|::::/ ___レヘ:::::/ ___V  ';::|:::::|::::::::::|:::::.i
     . !:::{从rテ示  ∨ rテ示7 V::::::|::::::::/::::: |
     /:::::::::リ ヒソ     ヒソ /::::::/::::::/:::::::::|  
     |:::::::: ′          /:::::::「`)イ::::::::::::|
     |:::::::小、      ,   /::::::::::r'´ |:::::::::::::|
     | :::|   > .. _ ̄ _ .イ::::::::::/   |:::::::::::::| 
     | :::|         ̄  リ:::::::::/    |:::::::::::::|
     | :::|                    |:::::::::::::|
     | :::|                   |:::::::::::::|
     | :::|                   |:::::::::::::|
     | :::|                    |:::::::::::::|
     | :::|                   |:::::::::::::|
     | :::|                  |:::::::::::::|
     ,-‐‐、                 ,-  ‐‐、
     i .l llJ                |      |
     川リ                  し| | | |   
                          川川り

一頭身怪生物へと進化(?)した生首は
両脇の足のブースターを全開にする。

「ウケケケケあそこの毛。
 いざ行かん、ユキちゃんのユキちゃんによる
 ユキちゃんの為のキチガイパーティーに。
 ウケケケケ!!」

ビューンと窓を突き破り、
生首は何処かへと飛び去ってしまう。

「えっ? えっ? えっ?」

唖然とする遥はまだ気づいていない。
生首こと使徒ユキに自分の支給品を持ち逃げされた事を。

【シキナ/1日目・朝】
【土岐遥@大悪司】
[状態]:健康、呆心
[装備]:刀
[道具]:空のデイバック
[思考]基本:那古神様の代わりに皆を助ける

【使徒ユキ@Ranceシリーズ】
[状態]:生首+α、首輪無し
[装備]:ヴァンダインの右足@大番長、ヴァンダインの左足@大番長
[道具]: 支給品一式
[思考]基本:ウケケケケ!!

【ヴァンダインのパーツ@大番長】
 両手、両足とあり全てを本体に取り付ける事で
 ヴァンダインを仲間にする事が出来た。
 ブースターや重火器を搭載しているが
 普通ならヴァンダイン以外には意味の無い物。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー