※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マリア=カスタード



【人称】
一人称→「」
二人称基本→「」

【関連人物への呼称】


【能力】
ラギシスの弟子であったが、指輪に操られて志津香の悪事に加担させられていたところをランスに救われる。
それ以来ランスのことが好きであるが、シィルに対する遠慮とランスの見境無さから最初は躊躇していたが、
ランスの事を諦める事は出来なかった為ランスに抱かれる事に関しては一切抵抗しなくなった。
現在では魔法の力は殆ど失っているが、それに代わって類まれな発明の才能を発揮し、
チューリップシリーズと名づけた発明品で戦っている。
チューリップ一号は個人が携帯できるバズーカのようなもの。
二号は長距離砲。
その他にも飛行船や人工衛星まで発明している(飛行船は調整途中で発進した為故障により一度の飛行で廃棄された)。
ランスシリーズでは最強のメガネっ子と言われる。
鉄砲の元となったチューリップの開発者なので、
種子島重彦から「聖母マリアさま」と半ば神格化されて崇拝される。


添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー