※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山本五十六



【人称】
一人称→「」
二人称基本→「」

【関連人物への呼称】


【能力】
美しい黒髪を持つ女武将。
髪が非常に長く、戦闘グラフィックだけを見ると髪のほうが身長よりも明らかに長い。
家の伝統を重んじる真面目な人物だが、意外に抜けているところがあり、簡単にランスに騙されたりもする。
スタイル抜群で武将として鍛えているにもかかわらず、胸の脂肪は落ちないのか、かなりの巨乳である。
弟・太郎を人質に取られて仕方が無く足利家のために働いていたが、
足利がランスに滅ぼされた際に捕虜になり、ランスの目に留まり武将として仕えるようになる。
しかし、人質の太郎がすでに殺されていたことを知り、
山本家の滅亡と弟の死を深く嘆くがランスの何気ない言葉により立ち直り、
山本家再興の為に見合いを決意し、男の後継ぎを欲しがる。
その後、見合相手に襲われそうになった所を、ランスに助けられ(それと同時に彼の口車に乗せられてしまい)、
それ以来ランスとの子を欲しがるようになる。
弓の腕前は相当なもので、相当な遠距離から米粒ほどの大きさでしかないランスを狙い射ち
髪を散らせたほど(本来なら殺されていただろうが、ランスはくしゃみをして助かった)。
彼女用のサブルートがあり、EDでランスとの子供を見ることが出来る。
小説版では、彼女の愛弓の名前が「疾風丸」となっている。
年齢は21歳。技能LVは弓戦闘LV2。JAPAN屈指の弓の名手。性格はやや内向的。
正史の後日談である「戦国ランス後日談」にてランスとの子供を身に宿していることが示唆されており、
彼女が正史で2人目のランスの子供を生む可能性が高い。

添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー