※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上杉謙信



【人称】
一人称→「」
二人称基本→「」

【関連人物への呼称】


【能力】
女性でありながらLP時代のJAPAN最強の軍神と呼ばれ、他の軍勢から恐れられている。
不義の行いをする者を倒し弱者を助ける精神の持ち主で、他国が攻められていると加勢する。
織田家と交戦する際、ランスと一騎打ちし勝利するもランスに一目惚れし、撤退してしまう。
その後、叔父の県政によるクーデターにより失脚、国主としての地位を引き摺り下ろされ、
最終的に上杉家はランス率いる織田家に制圧される。
制圧後はランスの部下として登用可能で、彼女用のサブルートも用意されている。
軍神と呼ばれるだけのことはあり、強力な固有能力を持つ。
個人戦、合戦ともに終盤まで主力を担える強力な武将である。
ランスとは正史で1度、謙信ルートで3本勝負を行い、いずれも勝利していることや、
リーザスから派遣されたレイラとの一騎打ちで圧倒的な強さで勝利していることからもその強さがわかる。
毘沙門天を深く信心しており、戦場での口癖は「毘沙門天の加護ぞある」。
ちなみに常人ではありえない消化力を誇り、朝ごはんが米一升、戦場での弁当はサッカーボールもかくやという巨大おにぎり。
「食事が喉を通らない」時もどんぶり三杯は食べ、重箱がおやつ。
それをペロリと平らげながらもJAPAN屈指の美貌と体形を維持する不思議人。
家臣の愛に「謙信の三大欲求は食う、戦う、祈る」と言われた。
性格は非常に素直で一途。ランスを深く愛しているが、
彼が他の女の子を追いかけまわそうと嫉妬の念すら抱かず「自分も愛してもらえるなら」との考えを持って彼に接している。
謙信という名前はその時代の上杉家の当主が襲名するものであり、当主が女性であっても性別に関係なく襲名される。
小説版では、彼女が使用する愛刀は「姫鶴一文字(ひめつるいちもんじ)」となっている。
年齢は18歳。
戦国ランスに出てきた日本人だけで作るRPG(個人戦)用最強メンバー6人の内の1人に選ばれており、
"女の子"の物理戦闘キャラではJAPANだけでなく、世界においても最強の実力を誇るが、性別的に"女"とみた場合はミネバが最強とのこと。

添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー