PyStyle Guide in Japanese


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Python Style Guide in Japanese

ライバル企業がどれだけ脅威かを知りたいだって?
一番安全なのはOracleの経験者を募集するところだ。
そういうところを警戒する必要は全くない。
また、JavaやC++を募集しているところも安全だ。
もしPerlやPythonのプログラマを募集していたら、ちょっと気をつけたほうがいい。
なぜならその企業の、すくなくとも技術部門は本物のハッカーがやっている可能性がかなり高いからだ。

by ポール・グレアム (ハッカーと画家より)


このページは基本的にROSのPyStyle Guideを日本語に翻訳したものです。
PyStyle Guide: http://www.ros.org/wiki/PyStyleGuide

Coding Style

基本的にPythonのコードはPEP 8を順守する。
PEP 8:http://www.python.org/dev/peps/pep-0008/
PEP 8は決して厳しいスタイルを強要するものではなく、コードの可読性と一貫性を向上させるものである。
以下はPEP 8の簡単な、まとめである。

  • package_name
パッケージ名は小文字でアンダースコアでつなぐ

  • ClassName
クラス名は単語の頭が大文字で、そのままつなぐ

  • method_name
メソッド名は小文字でアンダースコアでつなぐ

  • field_name
フィールド名(?)は小文字でアンダースコアでつなぐ

  • _private_something
プライベートな変数や、なにかは頭にアンダースコアでをつける

  • self.__really_private_field

  • _global
グローバル変数は頭にアンダースコアをつけ、すべて小文字


  • 4 space indentation
インデントは4で。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。