※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GM:さて。運命の扉は開かれた。
GM:それでは異界戦記カオスフレアSC「大罪星界シリーズ第3話」、
GM:「クリスマス中止のお知らせ」を開始いたしましょう。

GM:ざっと今回予告とか流しますので。しばしお待ちを。
GM:その後、参加PCの皆さんの自己紹介を経てPC間パスの確定です。

●アクトトレーラー


 ‥‥誰もが楽しみにしている“秋のクリスマス祭り”まで、あと3日。
それは「神が人となって産まれてきたこと」を祝う「聖なる降誕祭」であり、
「暗殺を免れた××××な白髭の老人が一晩中、子供たちにアレする日」であり、
また商業主義の奴隷どもが「恋人とロマンチックな夜を過ごす日」でもある。

 だが、ダスクフレア「バカップラーGURI☆GURA」(通称BGG)が、
「ボクらのシアワセを皆に分けてあげよう」とか超余計な事を考えやがった!!

 今や、リオフレード全土は「愛」に満たされてしまい、実にヤバイ。大混乱だ。
大嫌いなアイツも。梅サンドも。迫るモンスターの群れも‥‥ ああ、全てが愛しい。
あのBGGさえ愛しくて仕方無いのだ。もはや抵抗の気力など湧くはずもない。

 だが。このgdgdな状況の中で。あえてシアワセを捨てて立つ者たちがいた。
真実の愛を探すため。自分の想いを護るため。あの娘の愛を勝ち取るために。
「色欲」の罪に溺れたクリスマス。その幻想をぶっ潰すため、僕らはクルシミマス。

 異界戦記カオスフレアSC 大罪星界シリーズ(その3)
      「クリスマス中止のお知らせ」

 ‥‥若人よ、未来(ゲンジツ)など侵略してしまえ!


立場
PC1:「(ヒロイン)に恋をしている若者」
PC2:「(ヒロイン)に恋をしている若者」
PC3:「魔法学院のトップアイドル」的な存在。
PC4:「風紀委員」または「教師」

 ※ 今回のプリプレイでPC全員が[学生証]を自動的に入手します。