※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


OP4「秋のクリスマス祭り」

シーンプレイヤー:PC1、安藤龍也(18歳独身)
シスターは登場する余地ありますが省略。

 ※ 風紀委員としての活動をどうぞ

GM/ノエミ:「‥‥ねぇ安藤くん」 会議中。「顔が赤いよ。大丈夫?」
龍也 :「‥大丈夫です、体調は万全です」
龍也 :明らかに何か考え込んでるけどね!
GM/閣下:「毎年恒例の“秋のクリスマス祭り”だが、今年も例の懸賞金つきレースを最後の日に実施するらしい」
GM/閣下:「先程、参加選手の受付開始が放送されていたことで、気の早い連中が騒ぎ出すことだろう」
GM/閣下:「NSSが全面支持しているレースに、我々が文句をつけるわけにもいかないが‥‥」
GM/閣下:「非公認の賭博や、参加選手を狙った事件が過去にもあった」

龍也 :「提案なのですが」
龍也 :「風紀委員から数名そのレースに参加するのはいかがでしょうか?」
GM/閣下:「‥‥なるほど。それは妙案だな」
GM/ノエミ:感心した表情で。キミを見ている!w
GM/閣下:「確かに、レース開催中、我々の目の行き届かない場所はある」
GM/閣下:「参加選手ならば、何の問題もなく立ち居ることができるだろう」
龍也 :「勿論、提案者として参加を表明させて頂きます。」
GM/閣下:「その意気やよし!」
GM/閣下:「ならば、安藤龍也。キミの熱意を信じ、我が風紀委員会の代表選手としての参加を認めよう」
GM/ノエミ:「頑張ってね、安藤君!」 応援するよ、と笑顔
龍也 :「ありがとうございます、必ず任務を遂行すると約束しましょう、悪には鉄槌を」
GM/風紀委員ズ「「「悪には鉄槌を!」」」
龍也 :ノエミさんには軽く会釈
GM/ノエミ:「うん」 ちょっと頬が赤い。

 今回の“秋のクリスマス祭り”について。事前情報。

☆次のミドル1から開催です。
☆リオフレード全土がお祭り期間になります。海外からも客がいっぱいくるよ!
☆最後の日の夕方に名物の「スピードスターレース」開催予定。
☆それとほぼ同時に「ダンスパーティ」が夜通し開かれます。

シーンEND

GM:さて。OPは一巡したので。
GM:パス調整しきましょう。
GM:新規パスを取得してもOKです。ただし「慕情」限定なのをお忘れなkうw
GM:手札調整よろしくー
キョウジ :パスは因縁も感情も両方、「慕情」限定なんですよね? 難しいなw
GM:うん。それがこのシナリオのアレな部分なのだ。ごめんね!w
キョウジ :手札的にパス取りたいけど、誰相手に慕情取れば良いのか‥‥悩む
GM:因縁にする手もあるぜ!w
キョウジ :因縁かぁ
ユッタ :「リオフレード民からの慕情」を新規取得おk?
GM:OK
龍也 :パス変更はなし、で手札調整完了。
シスター :よし、準備おk。パスの変更もなし。
キョウジ :駄目だ、俺もパスは様子見で。調整完了です。
GM:なお「愛の掟」により、
GM:「慕情パス未所持者はHP回復不可」「慕情パス所持者はBS極技状態」です。お忘れなく。
一同:はーい。