※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


龍也 :「‥で、本当の所はどんな用ですか? ユッタさん」
キョウジ :「そ、そういや珍しい組み合わせだな、お前ら」 何とか誤魔化そうw
龍也 :「ん、パトロールの巡回はくじ引きだからな、珍しい事もあるさ」 何か変な言い訳
GM/ノエミ:「そうそう。偶然なのよ! 偶然!」と釈明。大慌てw

ユッタ☆彡 :「そういえばぁバカ(ryって人達のこと知らない?わたしよく分からなくって」
ユッタ :と言いつつ、gdgdになる前に情報を調べたいと
龍也 :もうgdgdだYO!w

GM:では情報収集いこうかね。「愛の掟」で達成値-10になるの忘れずにねー♪w
GM:全ての項目は財産点の使用OKです。

ユッタ :とりあえず、フレアやサポがあればなんとかなると判断して自分で調べます。
ユッタ :2d6+11-10 情報:バカ(ry(ダイスを振る)出目「3・2」で達成値6‥‥フレアと財産点使って達成値30!
キョウジ :さすが社会11は伊達じゃないな!w

- 
(30)情報項目「バカップラーGURI★GURA」
10
: つい最近、話題に上り始めた新進気鋭のアイドルデュオ。共に性別不明。
: 寡黙な「GURA」と、元気溌剌な「GURI」の超絶美形コンビ。
:二人は「きょうだい」であるらしいのだが、本当か否かも不明。
:その歌「らぶらぶファンタジィ」が世間では大ヒット。ファンとなった人々は
:博愛主義者となり、周囲の人間への愛を発露させるようになっていく。

15
: どうやらダスクフレアらしい。最近の異常現象はそのプロミネンスが原因。
:現時点で《死の大地》《偽りの記憶》《疫病蔓延》《心砕き》《食糧危機》《世界停止》が
:既に使用されている。なお、未熟であるせいか、その効果は自身にも及ぶ。

20
: 「GURA」は既に死んでいる。だが、プロミネンス《死の大地》効果によって、
:まるで生きているかのように「GURI」が自作自演しているのだ。
: ※ この項目が開いた場合、「GURA廃棄」イベントが発生する。

30
: 「GURA」はOP0の直前、喧嘩がエスカレートして、「GURI」に殺された。
:だが、「GURI」はプロミネンスで「GURA」の遺体を操り、さらに自身の心を
:《偽りの記憶》で操作して、その死の事実を忘れることにした。
: ※ この項目が開いた場合、クライマックスにおいてメジャーアクションを費やすことで
:  プロミネンス《偽りの記憶》の効果を打ち消すことが可能となる。
:  そうすれば「GURA」は《薔薇の抱擁》を使用できなくなる。

龍也 :二人ダスクかと思ったらそんな事は無かったぜ
GM:以上かな。なお、追加情報項目(20)「GURA」が発生しますよ。

情報項目リスト
(20)「秋のクリスマス祭り・スピードスターレース」
(20)「愛の掟1:慕情以外のパス取得禁止」(解除方法)
(20)「愛の掟2:愛なき者はHP回復禁止」(解除方法)
(20)「愛の掟3:愛は心の関節技」(解除方法)
(済み)「バカップラーGURI★GURA」
(20)「GURA」

シスター :「OH! そんな情報どこで手にいれたのデスカー。ユッタさん」
龍也 :「ノエミさんがおかしいと思ったら、やっぱりダスクの仕業なのか‥やれやれ」
ユッタ :この情報は上の方はノエミから聞いた、下の方は自分の魔力で調べたってことで
シスター :(シンシアが狂ってたのも《心砕き》のせいってワケネ。なんとかしないと)
龍也 :「逆に言うと、正気を保ってるのはカオスフレア‥‥ ここに集まってる4人だけ、か?」

GM/ノエミ:「‥‥‥‥」 自分の心が操られているかもしれない。そう感じてショックを受けている。

キョウジ :(‥‥ん? そういや、素子はなんで普段通りなんだ?) 素子に視線送りながら。
GM/素子:「ん?」 キョウジと視線を合わせる。
GM/素子:「‥‥どうしたの?」 じぃー
キョウジ :「あ‥‥いや」 真っ赤になって顔をそらす。「何でもない」
GM:ほい。キョウジくんが疑問を感じたので。情報項目(20)「素子」が追加されますw
キョウジ :(゜д゜)!
龍也 :やっぱり調べないとダメですよねー