※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ミドル1「彼方よりの挑戦」

アイシャ自動登場 他登場難易度7

GM:ロバート・マーシュを追ってたどりついたインボッカ。
GM:そこは、陰鬱な空気に満ちていた。
アイシャ: 「こんな場所に何があるのかねぇ‥‥」
アイシャ: 「まあ、人がいればあいつの駒にされかねないか」

 そこは小さな漁村にしか見えない。
だが、陰鬱な空気と、時たま歩く人々の生気ない表情を見れば、
まるでここは墓場か何かのようだった‥‥

アイシャ: 「ふぅ‥‥ 故郷を思い出して気が滅入るね、ここは」
直: 2d6+1 登場判定(ダイスを振る)出目「1・2」‥‥ D9で13。登場成功。
直: 「あーもう、つっまんねー村。なにも娯楽なさそうだぜ」とチョコバー食べながら登場。
直: 「うんん? なにか知ってる顔が見える?」と、てくてく歩いてくる。
アイシャ: 「うん?なんだか‥‥生気を感じるフレア反応?」
アイシャ: と、ローランの操縦席から顔を出して、きょろきょろ。

直: 「やっほー」 つまらなさそうな顔で。片手を上げて挨拶。
アイシャ: 「君か‥‥ こんなところで何をしているんだい?」
直: 「んーほら。軍の休暇とって、観光に修行の旅?」
直: 「オレ様って、いつでも最強精神無くさないから」
アイシャ: 「ふうん。なら1枚噛まないかい?」
直: 「なにさ? この村の土地でも買い占めるのかい?」
アイシャ: 「‥‥ダスクフレア退治さ」
アイシャ: 「さすがに1人じゃ荷が重くてね」
直: 「そりゃ、面白そうな敵だね」と食べ終わったチョコを舐めとって。
アイシャ: 今までの成り行きを説明。「で、ここに逃げたのを追ってきたってわけ」
アイシャ: 「たぶん陰気臭いのもそいつが原因だよ」
アイシャ: 「どう? 最強精神くすぐられないかい?」
直: 「ま、ダスクフレアならぶっ倒せばそれなりの経験値にはなるかもね」
直: キャラメルポップコーンの袋を開けながら。
直: 「今はやることもないし、ちょっと手伝ってあげるかな」
直: 「‥‥で、そいつの名前とか分かってるのか?」 ポップコーンを一口。

GM:貴方達がそんな会話をしていると。
GM:いつの間にか近づいてたのか、虚ろな眼をした漁師らしい人が
GM/村人:「オメえさんらよそもんだろ。こんなさびれた村に何しに来ただ!」
直: 「ねぇ。この気持ち悪い奴ら、倒しちゃっていい?」 ぽりぽり。> アイシャ
アイシャ: 「この人たちは騙されてるだけだからダメ」>直
GM/村人:「余所もんがえらそうにし腐って‥‥」 直のほうを見て。

アイシャ: すこし考え。「ロバート司祭は居られますか? 以前お世話になったものです」
GM/村人:「ああん? ロバート様は今忙しいんだ。会えないだろうよ」
直: (ロバート様、ねぇ‥‥) もぐもぐ。
GM/村人:「ダメだ駄目だ。あんたらは信用できない!」
アイシャ: 「場所さえ教えていただければ結構ですので」
直: 「面倒だから力づくで聞けばいいんじゃない」 軍刀に手をかけ。

アイシャ: 「そうですか‥‥ ああ、あっちですね?」
アイシャ: と、適当な方向を向きつつ反応をみる。
GM:視線の向こうには、この村にしては大きな建物がある。
GM:が、その前にはがらくたやら何やらを積み上げた「バリケード」と見張りがいるよ。
GM:ちなみに、この“武装した漁師たち”はエキストラでもエネミーでもない。
GM:ものすごい勢いでぶっちゃけると「詳細は後の情報収集でどうぞ」w
アイシャ: 「おっと、ビンゴ。ではこれにて失礼」
アイシャ: といって直をロボ肩に乗せてダッシュだ。
アイシャ: とりあえず逃げる。このままだと、直がやらかしてしまいそうだw

GM:ちょうどそんなところで。
GM:大きめの建物とは別の方角、村の中心から少し外れた辺りで大騒ぎが!
GM:何か争いごとになっているようだ。
アイシャ: 「争いのあるところには何かあるのだよ」
直: 「雑魚には興味ないんだけど‥‥って、これ乗り心地悪っ」 ポッキー食べつつ。
アイシャ: 「そりゃあ、肩に乗せる設計ではないからね」
直: 「お友達ちゃんと付いてきてるかなー」なんてこっそりつぶやきつつ。

シーンEND

GM:パスとフレアの調整お願いしまーす。
フィリオ: シーン未登場なので変化なし。手札を補充しておくよ。
アイシャ: パスは‥‥このままでいいかな。
直: 「ロバート・マーシュへの経験値」を新規取得。
セルマ: 経験値w
フィリオ: 実にクールだな!w