※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第2ターン

GM:セットアップだ!
直:にゃい
セルマ:にゃい
フィリオ:にゃーい
アイシャ:《スタンニアの戦い方》
GM/【彼方より来るもの】:プロミネンス《那由他の一瞬》発動!
フィリオ:ち。こっちも持ってやがったか!
GM/【彼方より来るもの】:プロミネンス《星を落とすもの》発動。《無双怪獣》+《深淵の監視者》でPC全員を狙う!
GM/【彼方より来るもの】:さらにプロミネンス《禁断の法則》を使用!(3個目)
GM/【彼方より来るもの】:差分値2倍のシーン攻撃をくらえー!
アイシャ:《※ラミエル》
フィリオ:「ようやく本気を出してきやがったか! ‥‥だがな!」
フィリオ:「その程度で‥‥ 俺たちが諦めると思ったかよ!」 鼻先をこすり。ニヤリ。
アイシャ:「まだまだ序の口ということか。おもしろい」
直:「この小隊は簡単に崩れないよ」
GM:111+8d6(ダイスを振る)出目「2・3・6・1・1・3・2・6」で達成値135!
直:《大いなる力》おいでませ~。-10して、そちらは達成値125。
直:「ダメだ!!」
アイシャ:《神装重装陣》で避け防御じゃ。
アイシャ:12+2d6+28(ダイスを振る)ぐぬぬ、出目「4・1」で45。フレアでHKを切って達成値55。
セルマ:《女神の祝福》でCA。+20UPして達成値75です。差分値50です。
GM:183+1d6+50*2(ダイスを振る)<邪炎>284点。
アイシャ:140点《光翼の盾》で軽減。さらに[熱量結晶障壁]で24点軽減。
セルマ:さらに《星光召喚》でダメージを-12します。
アイシャ:なら残りHP8点になった。
GM:は‥‥? ちょwおまw 何で耐えれるしwwwwww

フィリオ:「こりゃ流石にヤバイか‥‥って?!」
フィリオ:「セルマ?!」
フィリオ:アイシャさんの前に出て、バリアーを巡らせる彼女の姿に驚いて
直:「まだ崩れない、なかなか優秀じゃん」
セルマ:「ぼくだって仲間を守ることができるんだー」
アイシャ:「なんとか助かりました。さすがに次は‥‥無理かもしれませんが」
フィリオ:「は」 やるじゃねぇか! 「悪ぃ、セルマ。おまえも一緒に戦う仲間だもんな」
フィリオ:「頼りにしてるぜ」 サムズアップしつつ、ウィンク!w
セルマ:「はぁはぁ‥‥ うん」 にっこり。


フィリオ:さぁて。次は俺の手番だが、フレアがないから強がりしかできないぜ!w
フィリオ:「今のがオマエの切り札か? ‥‥残念だったな」
フィリオ:「故郷やダチを好き勝手されて、セルマも怒ってるんだよ!」
フィリオ:「そして‥‥俺もテメェを許すつもりはねぇ」
フィリオ:「いくぜ。これからオマエを世界の果てまでフッ飛ばしてやる!」
GM:目の前の邪神は、フィリオの言葉を理解しているのか、それともそうでないのか。
GM:いずれにせよ、フィリオに圧倒的なまでのオーラを向けて言葉に返す。
GM:来い!
フィリオ:一つ覚えだが、《◆勇者の証》+《想いより出でし者》+《トルネードブレス》!
フィリオ:2d6+28 差分値×2攻撃!(ダイスを振る)出目「3・3」で達成値34‥‥
セルマ:《おてつだい》! フィリオの判定結果をクリティカルに変更します!
セルマ:「フィリオ受け取ってー!」と、魔力の塊をフィリオに飛ばす
フィリオ:「これは、セルマの怒りの分!」 俺の左手が光り輝く!
フィリオ:わーい。では達成値58スタートだ!
フィリオ:さらにフレアを使うぜ! 合計122だ!
GM/【彼方より来るもの】:《※忌まわしき呼び声》で突き返し。
GM:20+8d6(ダイスを振る)出目「6・6・3・2・1・4・1・2」で達成値45。
GM:いいことを教えてやろう。こいつの残りHPは60点だ。
GM/【彼方より来るもの】:プロミネンス《輝く闇》発動。《歪な存在》の防御属性の穴が消えたよ!w
フィリオ:
セルマ:あははw
アイシャ:どっちみちだーw
フィリオ:そして、クリティカルしたので俺のLPが1点減少。これで残り5点に!w


GM/【彼方より来るもの】:さらに、プロミネンス《永劫の刹那》発動!
フィリオ:まだあるのかよーっ?!w
アイシャ:まだくるか!?
セルマ:うわぁ
GM:安心してほしい。最後の一つだ
フィリオ:「そら、来いよ! このまま殴られて終わりじゃないんだろう?!」
フィリオ:凄惨な笑みを浮かべる。闘争本能に飲み込まれそうになっている。
GM/【彼方より来るもの】:《※大魔王》+《蒼き深淵よ》でPC全員に範囲攻撃。
アイシャ:《きらめきの壁》。
GM:11+30+8d6(ダイスを振る)出目「5・6・3・4・3・5・2・6」で達成値75!
直:《大いなる力》で-10。そちらの達成値は65だ。
アイシャ:直ちゃん愛してる! 《神装重装陣》。これで残りHP4になった。
アイシャ:12+2d6+28(ダイスを振る)出目「6・4」でクリティカル。達成値70で回避した。
GM:フィリオの挑発に呼応するかのように、ダスクフレアから放たれた無数の触手は‥‥
アイシャ:すべてビットから放たれる光に穿たれ動きを封じられる。
アイシャ:「さすがにこれ以上は‥‥ ってところですよ」
フィリオ:「その程度かよ、邪神サマよぉ?!」


フィリオ:というわけで。次はなおちゃん!
直:「ああなるとオレ様の攻撃は通らないけど、弾は撃ち尽くす主義なんだよ!」
直:マイナーで《余裕の姿勢》、メジャーで《精緻なる射撃》で射撃攻撃。
直:2d6+21(ダイスを振る)出目「6・4」で31。フレアで+10、達成値41。
セルマ:《女神の祝福》でCQ使用、+10UPして合計51です。
GM/【彼方より来るもの】:《※忌まわしき呼び声》で突き返し。
GM:20+8d6(ダイスを振る)出目「6・1・3・6・1・3・3・4」で達成値47。
フィリオ:差分値4で命中か
直:99+7d6(ダイスを振る)<技術>123点。《輝く闇》を貫いて13点通った。


GM:では、次はセルマかな。
フィリオ:流石に、もう《永劫の刹那》はないかw
GM:ねえよ!w
セルマ:マイナーで《不思議な呪文》 メジャーで《盾の乙女》をフィリオに使用します。
セルマ:14+2d6(ダイスを振る)出目「3・6」で23。フレアでJK使用、達成値43です。
セルマ:次回、フィリオの行うメジャーアクション判定の達成値に+43です。
フィリオ:「セルマ」 名前を呼んで。頷く。
セルマ:「まかせたよ!」


GM:さて
GM:彼方より来るもののターンだ
GM/【彼方より来るもの】:《※大魔王》+《深淵の監視者》+《※真龍の吐息》、フィリオを狙う!
GM:11+30+8d6(ダイスを振る)出目「5・6・3・4・3・5・2・6」で達成値75!
フィリオ:さぁこいやぁ!w
フィリオ:「アイシャさん」 にやりと微笑みつつ。アイコンタクト!w
アイシャ:「よろしくお願いするよ」
アイシャ:《銀の守護者》要る? > フィリオ
フィリオ:あー。ここで覚醒しておくよ。ダメージ上がるからw
アイシャ:おk、銀の守護者なしでw
フィリオ:なら。俺は笑って一歩前に。彼女たちの視線を背に受けつつ。仁王立ち。
GM/アンナ:「フィリオさんっ‥!!!」
セルマ:「そんな、フィリオ‥‥ッ!?」
GM:何をする気か察したらしいアンナは、悲鳴に近い声を上げる。
アイシャ:「ば、何をしてる!?」
直:「落ちる!?」
フィリオ:目を閉じる。‥‥アンナの声が、記憶の奥の“彼女”の声と重なる。
GM:30+11+8d6(ダイスを振る)出目「5・1・5・6・5・6・5・3」で達成値77。
フィリオ:リアクションふるぜー(ダイスを振る)出目「1・1」でファンブル☆(一同爆笑)
GM:避ける気ねえーっ!wwww
直:流石w
GM:達成値0だね?w つまり差分値77。
GM:183+1d6+77*2(ダイスを振る)<邪炎>340点。
フィリオ:やべぇ、想定外のファンブルでLPが1点減少、残り4点で‥‥「覚醒」!w

フィリオ:では。彼女たちの目前で。俺の全身がヤツの攻撃に飲み込まれ、消し飛ぶ!
GM:無数の触手、牙、爪、濁流。そこに飲み込まれたものは、肉の一片すら残らない。
アイシャ:「――っ!!?」

フィリオ:だが。その濁流の中に。黄金色のコロナの光が宿る。
GM:始めは、ほんの小さな。しかし、確かに見えた輝き。

フィリオ/アンナ:「フィリオさん‥‥ッ!!」 祈るように両手を重ね。
フィリオ/アンナ:“彼”は決して滅びてなどいない。だから、絶望など必要ない‥‥ッ!!
フィリオ:それは故郷を、親しい友人を邪悪に蹂躙された少女が夢見たマボロシ。
フィリオ:彼女の求めに応え、時を越え空を越えて駆け付けた、英雄の残像。

フィリオ:黄金色の光は確実に強さを増していき‥‥!
フィリオ:やがて、全てを切り裂くように! 濁流が爆発する!
フィリオ:その中心には力を漲らせた青年の姿が!
フィリオ:「今が約束の時だ! おっぱじめようぜ、ダスクフレアッ!!」
GM:その声に呼応するように‥”それ”は声にならぬ咆哮を上げた
直:「まだシュヴァルムは維持できてる‥‥ いけるぞ!」


GM:次はアイシャ。
アイシャ:マイナーでセルマを同乗状態に。そして自分に白兵攻撃w
アイシャ:「そこまでの覚悟を見せてもらったんだ、こっちも覚悟を決めようじゃないか」
アイシャ:といってローランの上、頭を守っているあたりを引っぺがす!
GM:ちょ?!w
フィリオ:‥‥ああ、そうきたかw
直:「腹切りなんて流行んないよ!止めな!!」と言っておく
アイシャ:12+2d6+28(ダイスを振る)出目「2・5」で命中達成値47。
アイシャ:そしてリアクションで《神装重装陣》を使用。
アイシャ:12+2d6+28(ダイスを振る)出目「1・3」で44。避け失敗。
アイシャ:(ダイスを振る)攻撃でダメージは受けなかった。
アイシャ:けれど、特技代償でHPがちょうど0になったので、覚醒!
GM:了解
アイシャ:腰まである紅い長髪が金色に染まる。そして背中から6対の蒼い光の翼が!
フィリオ/アンナ:「綺麗‥‥」 見惚れて。


GM:ではクリンナップ
GM:ないね。それじゃ第2ターン終了です。

第3ターン

GM:セットアップ。
フィリオ:にゃー
セルマ:ない
直:無し
アイシャ:《スタンニアの戦い方》
GM:敵側も何もなし。セットアップは以上で終わりですね。

GM:では、フィリオの番だ。
セルマ:ここで《空の願い》発動!
セルマ:全PCは、手札上限10枚までフレアを補充してください。
フィリオ:ううむ‥‥ ちょっとだけ待て! 待ってくれ、セルマ!w
セルマ:なんでしょう?
アイシャ:補充できるはずもなかったw
フィリオ:「なおちゃん。‥‥悪ぃな。アイツは俺の獲物だぜ」 とウィンクしておくw
フィリオ:返事してくれたら投げるぜーw
直:「ふん、ダスクフレアの倒し方は重々承知してるさ、任せたよ」
フィリオ:「アンナ」
GM/アンナ:「はい」 信頼をこめた瞳。「‥‥勝って、下さい」
フィリオ:「‥‥シルマは幸せだったと思うぜ」 だから自分を責めるな。約束だ。
フィリオ:「アイツさえ居なけりゃ、もう誰も悲しまないで済むんだ」
フィリオ:「約束する。この1発で片付けるぜ!」
フィリオ:ほいおまたせー。なおちゃんやGMさんにフレアを投げたので、手札0枚。
フィリオ:10枚まで補充するですよ!w
セルマ:で、セルマはHPが0になるので、覚醒。
セルマ:膨大な白銀のフレアが空に上って行き、色を変えて仲間達に降り注ぎます
フィリオ:‥‥そして、10枚引いてもスペードを1枚しかひかない今日の俺orz
フィリオ:だが、まぁ奴を殴るにゃ十分だ! 特技コストは確保できたしな!w
フィリオ:いくぜ! 《◆勇者の証》+《想いより出でし者》+《トルネードブレス》!
フィリオ:2d6+28+43 差分値×2(ダイスを振る)出目「4・4」で達成値79。
セルマ:《女神の祝福》でJK使用。+20UPして合計99です。
アイシャ:「ボクのこの魂、一緒にもっていけ!」
フィリオ:みんなから集まったフレアで+103して、合計202!
GM/【彼方より来るもの】:《※忌まわしき呼び声》で突き返し。
GM:20+8d6(ダイスを振る)出目「1・5・2・6・5・4・5・4」で達成値52。
直:「邪魔はさせない!!」と妨害射撃。《大いなる力》で-20。そちらの達成値は32だ。
フィリオ:差分値170か。わかりやすいなw 《大往生》使用! ダメージ+42点!
セルマ:《勝利の予兆》どうぞ。
フィリオ:5d6+150+170*3(ダイスを振る)<根源>675点!
GM/【彼方より来るもの】:《倒れこみ》で60点軽減だが‥‥
GM:こいつのLPは200点!w
フィリオ:あらw
GM:さあ、演出任せた!

 フィリオが放った一撃は、【彼方より来るもの】を周囲の空間ごと削り取る!
それは、まるで巨大な獣の顎が神々をも飲み込むような光景! 世界が悲鳴を上げる!!
おぞましく、暗い闇をまとった「それ」‥‥【彼方より来るもの】は抵抗すらできず、
その巨躯を削り取られていく‥‥ッ!!

フィリオ:「‥‥おまえにピッタリの場所を紹介してやるぜ」
フィリオ:「そこには何もない。希望も、絶望も、生命も、死も‥‥」
フィリオ:鼻先をこすり。「そして、未来もな」
フィリオ:「おとなしくおねんねしてろぃ!」 チンピラっぽく指を立ててw
GM:その言葉とほぼ同時に、忌まわしき邪神は、光の中に消え去った。
フィリオ:俺がヤツに背を向けると。空間湾曲がおさまり。ヤツがいた痕跡はまったく残らない!
フィリオ:「‥‥さぁ、帰ろうぜ」 にかっと笑う。
GM/アンナ:「ええ!」
アイシャ:「無事終わったな。」
セルマ:「うん、これで村の皆も‥」
直:「まだ食い足りないんだけどね」なんて。
フィリオ:「俺も腹ペコだ。今なら何でも喰っちまいたいくらいだ」 美少女たちを抱き寄せてw
フィリオ:「さぁ、アンナ! 次は、おまえの親父さんにアイサツしに行こうぜ」
アイシャ:ここで金髪が紅髪にもどり、光の翼が弾けて当たりに降り注ぐ。
GM/アンナ:「ええ。もちろん!」
フィリオ:彼女の笑みを見て。影がないことに安堵。

シーンエンド

GM:さて。ちょっと長引いたので、EDは次回に。
フィリオ:3/11(金)23;00~だね。OKOK!w
一同:おつかれさまでしたー!