剣道具の洗濯方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

@スーパーバイオで 剣道の防具を洗濯する

ユーザーさんからメールをいただきました。

剣道の防具、ニオイませんか?   剣道の防具、洗濯してますか?

剣道の防具をスーパーバイオで洗うとよいそうで、有難いことで詳しい洗濯方法までご紹介していただきました。

剣道の防具が臭くてお困りの方は参考にご覧ください。



●新座剣友会様のホームページに掲載されております「防具を洗濯してみよう」がとても分かりやすいので参考にご覧ください。


剣道の防具、洗濯してきれいになりました!

子供の剣道防具。使い始めて3年ほど(週2,3回使用)ですが、剣道の防具はとても汗臭く、汗が抜けない独特の重さがあり、カビ臭もしていました。


子供が汗に弱い体質ということもあり、特に夏場の暑さの中、剣道防具が蒸れた状態で汗まみれで使うので、とても気がかりでした。


今までは、剣道の防具は家で洗うことができなかったので、熱い湯で絞ったタオルで拭き、陰干ししか方法がありませんでした。ところが、気休め程度であまり効果がないのが実情でした。剣道防具の洗濯は諦めていました。



そんな時に東北のあるクリーニング屋さんでは、剣道の防具をスーパーバイオで洗濯しているということを耳にしました。

自宅でスーパーバイオは衣替えやカーテン、スニーカーなど洗う時に以前から使っていましたので、ものは試しと思い、他の衣類を洗うついでにスーパーバイオで洗ってみました。


剣道防具の洗濯方法 

参考にしてください。

<洗ったもの>
剣道の防具 : 面・篭手・胴(小学生が使う基本タイプ)
竹刀袋・防具袋(素材は化学繊維)


<使ったもの>
二層式洗濯機
風呂(浴槽)
スーパーバイオ
たらい


<洗剤液>
お風呂の残り湯を洗濯機に入れ、お湯を足して40度位にする
スーパーバイオを適量入れよくかき混ぜる
途中、お湯を足した時は洗剤も足す。
夏の白い服→カーテン→衣替えした冬物を順に漬け込み、残りの洗剤液を使いました


<洗い方>
まず面と篭手を一緒に漬け込みました。
面は型が崩れないように、そのまま逆さに漬けました。
篭手紐はほどこうと思いましたが、後で組み上げることができそうもないので、そのまま漬け込みました。・・・約3時間
胴は予想外で、洗濯機に入らなかったので(二槽式は小さい)改めてお風呂で漬け込みました。・・・やはり3時間位
このとき、竹刀袋と防具袋も一緒に漬け込みました。



これだったら、洗濯機でなく初めからお風呂でまとめて漬け込めばよかったのですが、当初はカーテンを漬け込むのが第一目的でしたので・・・

※ 漬け込み後の洗濯液は〝真っ黒〟防具の素材から出る「藍色」もありますが、それとは違う汚さにビックリしました。 


<すすぎ>
洗剤液から出し、脱水槽で20秒ほど脱水。
胴は脱水機に入らないので1時間ほど、風呂場に放置し、洗濯液が抜けてからすすぎました。
ある程度、液が抜けたのでたっぷりの水につけ数回上下に揺する。
水を抜いて、ホースで全体に仕上げのすすぎ水をかける。


<干す>
脱水機で20秒ほど水を飛ばす。
面は、形を整え、水抜きがいいようにたらいで浮かせて干す。
胴は脱水せずに、水を抜いてから風通しの良い外に陰干し。
篭手は初めたらいに立てて干していましたが、充分水が抜けたのでハンガーに干しました。




予想以上に、乾きは早いのに驚きました。夏の晴天日で、2日ほどで乾きました




<仕上がり>

素材の臭いはありますが、防具の汗臭さやかび臭さはまったくなくなりました。

防具を触った感じも、さらっとして、今までの触って重い感じがなくなりました。

(私は柔軟剤が好きでないので使いませんでした。一瞬考えましたが、柔軟剤の匂いと素材の匂いが混ざると・・・と考えると・・・やはりやめました)


今まで、剣道防具は家で洗えなかったし、クリーニング店でも防具は特殊な店しか扱ってくれなかったので、こんなに簡単にさっぱり、すっきりできるとはおもいませんでした。洗い後の防具の爽やかさにびっくりです。



洗剤のスーパーバイオも、衣替え等漬け込みの後の物を使えるので、とても効果的かつ経済的です。



この方法なら数ヶ月に一度、防具を洗うことができ、子供も喜んでいますし私も安心です。


参照:「剣道の防具を洗濯する方法」より
http://www.barjp.com/kinuya/shop/rams/sbio/koebio2.html





榎本劍修堂 / 劒人倶楽部

埼玉県さいたま市見沼区大谷399

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。