剣道用語辞典ラ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆ラ行の部
理業一致(りぎょういっち)
理は理合いであり業は技である。剣道を学ぶには理に偏してもいけないし、技ばかりに片寄ってもよくない。理を根底にして技を磨いて行くのが理想であり、理と技とを一元的に修練するのが理業一致である。事理一致も全く同じ意味である。

理念
そのものの「理想とする概念」を理念という。
剣道の理念といえば剣道の理想とする概念であり、目的とはいささか異なるものである。目的とはその理念を体して打ち立てられる具体的指標である。


榎本劍修堂 / 劒人倶楽部

埼玉県さいたま市見沼区大谷399

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。