※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウラガンキン
ニ脚歩行をする獣竜種の中でも、特に重量級のモンスター。
最大の特徴は発達した下顎で、それを叩きつけて武器とするところから、ついた異名が“爆鎚竜”である。
火薬岩と呼ばれる発火性の岩石を身体に付着させており、ばらまかれた破片は自身の引き起こす振動で
大爆発することも。