パトちゃん事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Glory初期のころの事件。
azami城の近所の月猫所属のパトリシアと以前より、スパイが送られてきたり小村、資源地が侵略されるなどのなど小競り合いがあったのだが
恐らく自分の城から沸いた資源地をazamiに取られたというのが原因である。

そんな状態が続いたある日、突然パトリシアから占領下にあった資源地が侵略される。
個人チャットでの講義を始めるも、パトリシア、他数名より突然の無言攻城。
チャットログ
この状況にオロオロするazamiであるが、当時グロの軍師を務めていたルーシアが啖呵を切ってパトリシアに宣戦布告。
パトリシア軍が戦闘してる間に外交、月猫より同盟不関与の通達を得る。
ルーシアの指示によりすべて兵を逃がしたazami、パトリシアの兵に初めての0カウンターである。
その戦闘時間内にチャットログを同盟チャットに張りまくるazami。
その話を聞きつけた同盟員の援軍がわらわらと集まり彼らの兵を殲滅。
Glory初ワッショイである。

しかし日ごろからの鬱憤がたまっていたazamiの気が済むわけがなく
疑ってるうちはまだしも口にだしたら戦争だろうが!!!ぺんぺん草も残さん!!と
彼らの所有する資源地、小村、占領城を開放及び占領を指示
残った戦力で彼らの城を近い順で次々叩く。
親玉のパトリシアまでに手がかかりそうになった時点で目標が顔真っ赤にして国外へ遷都。
まだ発展途上だった兵を殺されたティオーレ、鬱憤が完全に解消しきれなかったazamiから睨まれる。
国外遠征に行って叩き潰すのは、また別のお話じゃよ・・・