メニュー




リンク




取得中です。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チーム作成

チームは100万GPを元手に、選手、チームロール、ファンファクター、アシスタントコーチ、チアリーダー、アポセカリー(Apothecary)を雇用または購入します。また1試合限りの助っ人を雇うこともできます。

選手の能力

  • MA:Movement Allowance 移動力
  • ST:Strength 強さ(ブロックに影響)
  • AG:Agility 器用さ(パス、パスキャッチ、ピックアップ、相手のタックル回避に影響)
  • AV:Armor Value 強靭さ(負傷に影響)
  • スキル 最大6種類まで保有可能
※SPP(StarPlayerPoint)という経験値でレベルアップによりステータス、スキルが獲得できます

選手のタイプ

各チームごとに特色があり、名前や役割が完全に一致せず兼用したりしてる場合が多いが、基本的には以下のタイプがある。
  • Lineman ラインマン:基本的な能力の選手。
  • Blitzer ブリッツァー:足が速く、俊敏で、ライン突破には十分に強力な選手。
  • Blocker ブロッカー:パワー、アーマーともに強くブロックに特化した選手。しかし足は遅く、俊敏で避ける相手は苦手。
  • Catcher キャッチャー:パスキャッチが得意な選手。とても俊敏だが、アーマーは弱い。
  • Thrower スロワー:パスが得意な選手。
  • Runner ランナー:チーム随一の俊足選手。キャッチャーほど俊敏ではない。
  • Big Buy ビッグガイ:巨大で超強力な選手。しかし知的さのかけらもないため試合中行動しなかったりする場合がある。
  • Star Player スタープレイヤー:非常に優秀な選手。チームに余裕があれば雇えるかもしれない。

チームの決定

20種類のチームから選択します。

選手の雇用

チームの選手リスト(選手タイプと雇用額)から、雇用していきます。選手タイプによっては雇用数上限が決まっています。
選手は最低11人最大16人まで雇用できます。

チームリロールとファンファクター

 チーム作成時点では、チームリロール、ファンファクターは共に0です。
チームリロール(ダイスの振りなおし)は、各チームごとに決まったコストで購入します。リロールはゲームのハーフ単位に購入回数分行えます。 試合後はリロール購入費が2倍になるので、チーム作成時に最低1、2個は買っておくべきでしょう。

 ファンファクターは1万GP毎に、最大9まで購入することが出来ます。ファンファクターはキックオフ時に有利に働きます。 ファンファクターは試合後には購入できません。

コーチングスタッフ

・ヘッドコーチ

 あなた自身です。

・アシスタントコーチ

 1万GP/人で雇用できます。キックオフ時に有利に働きます。

・チアリーダー

 1万GP/人で雇用できます。キックオフ時に有利に働きます。

・薬草師(Apothecary、アポセカリー)

 クェムリ、ネクロマンティック、ナーグル、アンデッド以外のチームは、5万GPで薬草師を雇用できます。試合中1回のみ選手がカジュアリティ(死傷)かKOになった時に、薬草師の使用を選択できます。
 選手がピッチ上でKO状態ならピッチ上で気絶状態となり、ピッチ外ならリザーブボックスに移されます。
 カジュアリティの場合リロールが行われ、最初の結果かリロールの結果どちらかを選択することができます。選択の結果が単に「ひどい怪我」だった場合 (例えそれが最初のロールの結果であっても)、薬草師の治療により選手をリザーブボックスに移動させることができます。
 ネクロマンティックとアンデッドは、薬草師を雇う代わりにネクロマンサーのサービスが利用できます。ネクロマンサーは無料で、試合中に1回のみ「レイズデッド」の呪文を使用することができます。相手チームプレイヤーで、STが4以下でリジェネレーションもスタンティも持っていない者が(可能なら薬草師による治療後で)試合中に死亡した場合、自チームのダグアウトのリザーブボックスに、ゾンビ選手を1人得ます (この試合中、チームの人数が16人を超えても構いません)。
 チームが16人以下だった場合、このゾンビ選手をタダでロスターに加えることもできます。このゾンビ選手は通常どおりの価値を持ちます。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|