脚本設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

memo
飛空挺や気球などの、空を移動する手段は今回導入しない
船くらいはあった方がいいと思う

おおまかな流れ(暫定)
主人公と幼なじみ、城下街でスタート→広場で伝説の剣 *1 を鞘から抜く
→王の前に呼ばれ、魔王城の結界の破壊を依頼され、資金と封印の塔の場所が記された地図を入手
→城を出るとふかさわと戦闘→故郷の村→家族に事情を説明/村を救い高熱に倒れた戦士の話を聞く
→沼で解熱の薬草を入手→解熱の薬草を届ける→封印の塔A→四天王Aを倒し封印を破壊 *2
→封印の塔を出たところで戦士が仲間になる→装備を整える為に鍛冶の街へ
→「ここは通せないよ! 近くに住む魔物たちが凶暴化して~」→魔物の洞窟→鍛冶の街→封印の塔B
→四天王Bを倒し、封印を破壊*2 →封印の塔Cへ行こうとするが、迷いの森に行く手を阻まれる→変わった村
→魔法使いから案内の石を受け取り、魔法使いが仲間になる→封印の塔C→四天王Cを倒し、封印を破壊*2
→漁港→「最後に残ってた一曹の船も盗まれちまったよ」
→迷いの森の魔物から「じょうぶなたいぼく」、城下街の住人か、幼なじみの父親に話しかけることで「おおきなぬの」入手
→漁村でイカダを作ってもらう→封印の塔Dへ→封印の部屋への扉の前にふかさわがいる
→「この扉を通りたいのか? ○○を持ってきたら通してやってもいいぞ! ××は絶対に持ってくるんじゃないぞ!」
→○○を渡した場合:「ってたったのこれだけか? 全然足りねーよ! もっと持ってこいオラァ!」
→××を渡した場合:「あれだけ××は持ってくるなって言ったのに・・・・・・この野郎、おしっこひっかけてやる!」
→ふかさわと戦闘→四天王Dを倒し、封印を破壊→魔王城結界が崩壊→城へ→王国軍が進軍、魔王軍と戦闘 *3 →魔王城へ潜入
→四天王と同時戦闘→魔王の側近魔法使いと戦闘→魔王戦

イカダを入手後、試練の塔へ行けるようになり、そこで各キャラの最強武器が手に入る
各名称は仮

戦闘区画:沼、封印の塔A、B、C、D、魔物の洞窟、迷いの森、魔王城、試練の塔
非戦闘区画:城、城下街、故郷の村、鍛冶の街、変わった村、漁港

現在のままだと少しダンジョンが多めとのこと