28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:21:45 ID:56eeJ2TU0 [5/12回(PC)]
冷し中華「申し訳ありません!」
乙「何で一斉の布告程度すっぽかしてんだよくそ」
冷し中華「ほんとにすいません!忘れてましたぁ!」
乙「言い訳はないのか?」

31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:26:35 ID:56eeJ2TU0 [6/12回(PC)]
冷し中華「言い訳してもどんな理由があろうと失敗は失敗なので」
乙「言い訳をしないところは非常に好感がもてるな」
冷し中華「そう・・・ですか?」
乙「あぁ、苦しい言い訳はろくな事にならないからな」
乙「俺なんか・・・」

33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:33:21 ID:56eeJ2TU0 [7/12回(PC)]
遠い昔

乙「大変だ!アイナのビッキー一羽が行方不明だ!」
アリア「どうすんですか!?このままじゃアイナさん帰って来ますよ!?」
nanacy「あばばばば」
アイナ「ただいまー。あれ?」
一同「どきっ」

34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:37:27 ID:56eeJ2TU0 [8/12回(PC)]
アイナ「俺の飼ってるビッキーって3羽?」
アリア「実はもご」
乙「三羽だったろ、うん」
nanacy「ですです」
アイナ「そっか・・・ん?」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:41:31 ID:56eeJ2TU0 [9/12回(PC)]
行方不明のビッキー「バサバサ」
行方不明のビッキー「スタッ」
アイナ「・・・」


乙「・・・・・や、野生のやつもいるんだねぇ」

一同「・・・」

37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:46:30 ID:56eeJ2TU0 [10/12回(PC)]
冷し中華「酷すぐるwwwww」
乙「他にも・・・」


乙「たまには実家でのんびりもいいな」
乙「こんなとこに乾電池が」
乙「・・・ケツの穴に入れてみっか」

38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:50:39 ID:56eeJ2TU0 [11/12回(PC)]
乙「入れてみたものの、微妙だな、却下」
乙「てか・・・抜けない、電池」
乙「これはやばい」
乙「こうなったらケツの力を抜いて持久戦だ」

39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/08/23 02:53:56 ID:56eeJ2TU0 [12/12回(PC)]
三時間後

乙「やっと抜けそうだ・・・よし抜けた!って!?」
みゃー「」


乙「ま、前から隠してたけど・・・俺、ロボットなんだ」