スクリプトの知識が豊富で、黒豚の改造をサポートしている。
黒豚鯖の副管理人といっても良い人物。

アーサー王が大好き

ときどきプログラム言語を延々とつぶやきだす
不用意に近づくと存在がデリートされてしまうので気を付けよう

時々こんなものを作って自己満している
bj_akindo.zip


奪国力ツールソースコード
http://www1.axfc.net/uploader/Ne/so/133277.zip&key=bj
要望があった奪国力ツールの主要部
private:void check(void){
			double v;
			int tem;
			int tem2;
			if(comboBox1->SelectedIndex == 2){
				v = (15 - comboBox2->SelectedIndex) * 10 + 10;
			}else {
				v = comboBox2->SelectedIndex * 8 + 10;
			}
			if(!(int::TryParse(textBox1->Text,tem))){
				 tem = 0;
			}
			if(!(int::TryParse(textBox2->Text,tem2))){
				 tem2 = 0;
			}
			v += (tem2 - tem) *5;
			if(comboBox1->SelectedIndex == 4 || comboBox1->SelectedIndex == 5){
				v *= 2.5;
			}else if(comboBox1->SelectedIndex == 2){
				if(checkBox2->Checked == true) {
					v *= 2.5;
				}
				if(!(int::TryParse(textBox3->Text,tem))){
					tem = 0;
				}
				if(tem < 5){
					v *= 3;
				}else if(tem < 10){
					v *= 2.5;
				}
			}else {
				if(!(int::TryParse(textBox3->Text,tem))){
					tem = 0;
				}
				if(tem > 10){
					v += 100;
				}else {
					v += tem * 10;
				}
				if(comboBox1->SelectedIndex == 2){
					v *= 1.2;
				}
			}
			if(checkBox1->Checked == true){
				v *= 2;
			}
			if(checkBox5->Checked == true){
				v *= 1.1;
			}else if(checkBox4->Checked == true){
				v *= 1.05;
			}
			if(radioButton1->Checked == true){
				v *= 0.5;
			}else if(radioButton3->Checked == true){
				v *= 1.5;
			}
			double vmin = v * 0.8;
			double vmax = v * 1.2;
			switch(comboBox3->SelectedIndex){
				case 0:
					break;
				case 1:
					vmin += 100;
					vmax += 100;
					v += 100;
					break;
				case 2:
					vmin *= 1.5;
					vmax *= 1.5;
					v *= 1.5;
					break;
				default:
					break;
			}
			if(radioButton1->Checked == true){
				if(v > 200){
					vmin = 150;
					vmax = 200;
				}
			}
			if(radioButton1->Checked == false){
				if(!(int::TryParse(textBox4->Text,tem))){
					tem = 0;
				}
				if(tem < 2){
					if(v > 1500){
						vmin = 1250;
						vmax = 1500;
					}
				}else {
					if(v > 1000){
						vmin = 800;
						vmax = 1000;
					}
				}
				if(tem < 4){
					vmin += 40;
					vmax += 40;
				}else if(tem < 8){
					vmin += 20;
					vmax += 20;
				}else{
					vmin += 5;
					vmax += 5;
				}
			}
			if(comboBox3->SelectedIndex == 3){
				vmin = 999;
				vmax = 999;
			}
			if(checkBox3->Checked == true){
				vmin *= 0.5;
				vmax *= 0.5;
			}
			int ivmin = (int)vmin;
			int ivmax = (int)vmax;
			String^ result;
			result = ivmin.ToString();
			result += "~";
			result += ivmax.ToString();
			textBox5->Text = result;
	}


おいいういい
所属国 海底都市ルルイエ
使用武器 ???? (ハンドヘルドコンピューターのようなモノを確認できるが・・・)

海底都市ルルイエに所属する古参兵。
口数が少なく、表舞台に立つことが少ない謎の多い人物。
わかっていることは最初期から存在し、常に黒豚を補佐してきたことだけである。
クセの強い人材が多いルルイエにおいて常識的かつ、冷静な性格の貴重な人物だが、カオスな現場を止めるようなことはしない。
静観するか、静かに煽るのを良しとする。むしろ静かにクールにさりげなく燃料を注ぐ。
もう火にガソリンを滝のように流し込む。この辺りはやはりルルイエの人間である。
他のメンバーの影に隠れがちだが、戦争屋としても軍事屋としても非常に優秀であり、そつなくなんでもこなす。

余談ではあるが、各国のデータにはおいいういいの記録はなく、何者かによって意図的に消去された跡が見える。
さらに、噂ではおいいういいはこの世界の人間ではなく、さらに上位の、この世界を意のままに操る『上』の世界の存在とも言われている。
あくまで噂に過ぎないのであるが、まれに奇妙な数式や意味不明な言語を呟いている姿が見受けらqaswedrfgtyhjuiklp;l

※※ ここから先はデータが破損しているため閲覧不能 ※※

  • なんだか貴方のIPは登録できませんって出るんだけど --   (2015-10-05 18:57:05)
名前:
コメント:

添付ファイル