452年目 世界情勢:革命→絶望 統一国:ブリーフ祭・節穴国シンパンドラ同盟
シベリア包囲網

これはユグドラル大陸5国の英雄達が結束して暴君コルホーズ連邦を倒した軌跡である。
450年、拙速の終結と共に各国の士官達は無所属となりそれぞれ祖国に戻る者、放浪を続ける者、ホモ画像を交流に貼る者などが居た。
その中で、数々の武功や不屈の武勇伝を持つpoppoが密かにコルホーズ連邦に士官。
この時から戦争狂達の台頭は既に始まっていたのだろうか。
世論では北方の内政国家と思われていたコルホーズ連邦が不意をつき、451年、次々と国を滅ぼし瞬く間に大陸を統一してしまった。
各国の士官達はこれに驚愕、急遽コルホーズ連邦を除く大陸会議が開かれる。
協議の結果、五条が主軸となった対コルホーズの同盟が結成された。
しかし緑の君主クーはこれに反対し、コルホーズ連邦と同盟を結ぶ。
かくして452年 絶望情勢のもと緑コルホーズ同盟を打倒すべく、5国の同盟が立ち上がった。

開戦の明け方、戦争に向けて休息をとるカレーにコルホーズ連邦が牙を向く。
奇襲を受けたカレーは城前までコルホーズ連邦の進撃を許し、太陽が登り始めるその前に滅亡してしまう。
戦報を聞いた変態、五条は激怒しコルホーズ連邦への侵攻を始める。
しかし北の気候は厳しく、兵士達は凍傷に悩まされる。更に待ち伏せもあって攻略は大変厳しいものだった。
5国全ての国がコルホーズ連邦を攻撃するも連邦側の攻撃も凄まじく、国力は変わらず。小競合のように戦況は動かなかった。
季節は過ぎ秋頃、ついに変態紳士教団とコルホーズ連邦が交戦状態になる。
流れに乗じた五条もコルホーズ連邦と交戦、百合も交戦と次々にコルホーズ連邦に侵攻した。
結果コルホーズ連邦の攻撃は下火になり戦況は大陸同盟側の有利となった。
季節は冬に変わり、大陸全土にある戦報が広がる。

コルホーズ連邦の果実が海底都市ルルイエを滅ぼしました


ルルイエの士官達は激昂、コルホーズ連邦へのノア特攻を決意する。
しかし怒りに燃えた五条の攻撃の方が早かった。
きゃつや道明寺桜餅などの猛将が次々とコルホーズ連邦へ侵攻。
激しい攻撃に為す術なく、遂にコルホーズ連邦は滅んだ。
453年、季節は巡って春になり、草木が萌える。厳しい寒さをおしのけた暖かい風が大陸を包み、平穏が訪れた。
グレーテルは一人ネバーランドで泣いていた。

名前:
コメント: