ド新規。凄く地味で存在感が薄い。

A「おいおいおいおい」
B「地味だわ、あいつw」
メガネ「ほう、田中ですか・・・・
たいしたものですね」
メガネ「新規の中での群を抜いて影の薄い田中は極めて人間的にもつまらないらしく
12神将のページも総スルーといいます」

A「どうでもいいけどよ」
B「面白味がないんだよな」
メガネ「さらに特徴のないアイコンも存在感のなさをひきたててバランスもいい
それにしてもしゃべらない訳でもないのにここまで目立たないとは
驚異的な地味さと言うしかない」



好きなものは白桃。茹ですぎた麺は嫌い。

夜行性で主に深夜に活動する。

田中という性は古来から存在し、荘園の中心という意味で支配層の豪族に多かった。
しかし明治から大正にかけて田んぼに囲まれたという意味での農民層が急増し、田中という苗字のグレードは急落していくのだった。