※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 バロックナイツ第八位『鉄十字猟犬』リヒャルト率いる『親衛隊』。
 その洗練された戦術は、<鉄十字猟犬>において、着実にアーク側に被害を重ね続ける。

 一方、フィクサード[主流七派]の筆頭、『逆凪』の首領たる逆凪・黒覇はアークリベリスタとの会談を行う。
 この会談を経て、逆凪はアークを『将来的に確実に障害となる存在』と認識、親衛隊とアークの共倒れを狙う。

 果たして、逆凪の呼び掛けによって主流七派のうち「逆凪、剣林、三尋木、裏野部、六道」の五派の首領が同時に事件を起こす。
 これらの対応にリベリスタ達が追われる隙を突く形で、親衛隊が三ツ池公園の「閉じない大穴」を狙って襲撃を開始した。
 先の逆凪との会談によれば、親衛隊の狙いは「一般人にも利用可能な革醒兵器の量産による第三次世界大戦」。
 これを許すわけにはいかないことは明白であった。
 主力リベリスタ50名を欠いた中で、アークのリベリスタ達の<絶望的な>戦いが始まる。


主要NPC

『鉄十字猟犬』リヒャルト・ユルゲン・アウフシュナイター

 バロックナイツ第八位。歩く超火力砲台のサイバーアダム。自ら三ツ池公園攻撃の指揮を執る。

クリスティナ中尉

 リヒャルトの参謀役で、親衛隊の頭脳担当。

逆凪黒覇

 主流七派『逆凪』首領。
 蛇の紋章が入った手袋が特徴のオールバック黒スーツ眼鏡。