※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 『倫敦の蜘蛛の巣』が生物兵器キマイラを用い、倫敦のリベリスタ組織「スコットランド・ヤード」への一斉攻撃を開始する。
 「スコットランド・ヤード」からの救援要請を受け、アークリベリスタは倫敦へと飛び、『倫敦の蜘蛛の巣』のフィクサードとキマイラとの戦いに挑む。
 激戦の末、ヤード本部に侵入した敵戦力は撤退し、倫敦市内での被害も抑えられた。
 だが、敵キマイラの中に『フェイズ4』が存在したことは、六道・紫杏の研究がバロックナイツの力を得てさらに進展している事を示すのだった。

 そして戦いの中でアークリベリスタが得た情報から、『倫敦の蜘蛛の巣』の本拠地の手掛かりがもたらされる。


主要NPC

『教授』ジェームズ・モリアーティ

 バロックナイツ第十一位で、「あの」ジェームズ・モリアーティ。
 フィクサード組織『倫敦の蜘蛛の巣』を率いている。

『倫敦で二番目に危険な男』セバスチャン・モラン

 バロックナイツ第十一位ジェームズ・モリアーティの腹心の部下。
 フィクサード組織『倫敦の蜘蛛の巣』のNO.2。
 フェイズ4キマイラ『ボマー』を操り、多くのヤードリベリスタ、そしてアークリベリスタまでをも死に追いやる。

六道紫杏(りくどう・しあん)

 通称『六道の兇姫』。六道の首領の異母兄妹。バロックナイツのモリアーティとは師弟関係にある。
 逆凪の『凪聖四郎』とは恋人関係にあったが……。

凪聖四郎(なぎ・せいしろう)

 通称『逆凪の異端児』。超強力なマグメイガス。
 六道紫杏の恋人にして逆凪当主・逆凪黒覇の異母弟にあたる青年で、逆凪分家『凪』の養子。
 独自のフィクサード結社「直刃」を率い、見果てぬ野望のために暗躍中。