※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 大晩餐会<恐怖神話・現>といった大事件の影響により、日本の崩界レベルは危険水域に達した。
 崩界の度合を引き下げるため、各地の神域で儀式が執り行なわれる。
 だが、その儀式の中身は、世界の異常をエリューションとして実体化させ、撃破するという荒療治だった。

 結果としてリベリスタによる儀式は成功し、僅かながら崩界を遠のかせることに成功する。


主要NPC

 特にいない。