※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 日本フィクサード主流七派のひとつ、探究系の「六道」に所属するフィクサード達が、「従来の分類に当てはまらないエリューション」を放った。
 エリューションによる被害を阻止するために出撃するアークのリベリスタ達。
 事件を監視する六道の研究員たちの目的は、一体何なのだろうか?

結果

 六道は<賢者の石>を利用した研究によって今回のエリューション達を創造、その実験を行っていた。
(これらの不完全なエリューションを「プロトキマイラ」と呼ぶ模様。後に発展改良された「キマイラ」が出現している)

 アークのリベリスタに撃破されたエリューションはことごとく溶けるか消滅し、ほとんど遺留品を残していない。
(この賢者の石の出元は不明だが、アークから主流七派「恐山」に譲渡された賢者の石の一部が金で雇われたフィクサードに奪われている *1 ため、今後どの勢力が賢者の石を持っていてもおかしくない)

主要NPC

六道紫杏

 通称『六道の兇姫』。バロックナイツのモリアーティとは師弟関係。