※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 1400年前に鬼道を封印した吉備津彦は万が一に備え、鬼の王、温羅を倒すためのアーティファクトを各地に封印していた。
 それが「逆棘の矢」である。
 <鬼道驀進>の結果、温羅は復活してしまったが、「逆棘の矢」もまた封印から目覚めた事をアークは万華鏡とアシュレイの「21 The World」によって知る。
 だが、鬼達もまた矢の存在を感知し、矢を奪いに向かっていた。
 鬼とアークの間で、矢の争奪戦が始まる!

結果

 争奪戦の結果、アークは5本中2本の『逆棘の矢』を確保。
 それぞれの回収にあたったリベリスタの一人ずつが、矢の暫定使用者となった。
 また、アークが『逆棘の矢』を確保したという情報を受け、深春・クェーサーの一派がアークに対し、対温羅戦への参戦を表明。

主要NPC

温羅(うら)

 鬼の王。 『<鬼道驀進>魔道供犠ヲ成ス』にて吉備津彦による封印から解放された。
 現在、不完全な状態。

禍鬼(まがき)

 『<Lineage of Qursar>鬼道交錯ス』『<鬼道驀進>魔道供犠ヲ成ス』に登場。
 温羅を復活させんと画策した鬼達のリーダー格。温羅復活後も腹心の部下として従う。

四天王・風鳴童子

 封印から蘇った四天王。

四天王・鳥ヶ御前

 封印から蘇った四天王。

鬼角

 鬼達の官吏。

深春・クェーサー

 『<Lineage of Qursar>鬼道交錯ス』『<鬼道驀進>魔道供犠ヲ成ス』に登場。
 アザーバイド撃滅を旨とするクェーサー家の当代。鬼を撃滅するため、アークのリベリスタと共闘する。