( ^ω^)はラプチャーファームに内定が決まったようです その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


(00)「実はね」

(00)「下の通路の一部に、穴が開いてるんだ」

(#^ω^)「穴ぁ?」

(00)「穴というか切れ目というか・・・図にするとこんな感じ」


 ブーン エイブ
  λλ
 ̄ ̄ ̄ ̄ アナ   スリッグ
       ↓    λ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄


(00)「陰になってて分かりづらい場所だったけど」

(00)「ここで清掃作業をしたことがあって、あそこに穴があることを知っていたのさ」

(00)「僕はそこにぶら下がって、スリッグをやり過ごして」

(00)「ヤツが反対側を向いた隙をついて、ここに登ってきたんだ」

( ^ω^)「いや、バレるだろ」

(00)「バレないんだなぁそれが」

( ^ω^)「スリッグ頭わっる」


(00)「さて・・・それじゃあ見せてあげよう」

(00)「僕の超能力、『チャント(お祈り)』ってやつをね!」

( ^ω^)「きたぁー!けっこう期待してたんだお!さっさとやれおノロマ!」



(- -)「・・・」

ヴィンヴィンヴィンヴィン・・・


( ^ω^)「おぉ!?」

( ^ω^)「エイブの身体が光り始めたお!きめぇ!」

( ^ω^)「しかも変な音がするお!バイブの振動音みたいだお!」

( ^ω^)「何から何まで気持ちわりー奴だお!エイブじゃなくてバイブに改名しろお!」


(= ヽ タスケテー! タスケテー!
ノノノ


( ^ω^)「ん?下が騒がしいお」

( ^ω^)「スリッグの野郎がテンパってるのかお?」

( ^ω^)「助けを求めて走り回ってるお・・・いったいどうしたんだお」



(- -)「・・・」

フィィイイイイインッ!



((= ヽヽ タスケt・・・・・ブルブルブルブル
ノノノノ ))


(= ヽ
ノノノ  )


Ψ(= ヽ ハァーイ!
  ノノノ  )

(;^ω^)「アメリカンな挨拶してきやがったお。いったい何が・・・」


( ^ω^)「おっ!わかったお、バイブの超能力の正体が!」

( ^ω^)「スリッグを気さくにするんだお!そうだお?当たってるお?」


(- -)「・・・」


( ^ω^)「おい、いつまでゆったりと体を揺らして、打ち寄せる波のようなリズム刻んでんだお」


(- -)「・・・」


( ^ω^)「シカトかよ・・・まぁいいお。ちょっと下に降りて、スリッグと仲良くなってくるお」

( ^ω^)「逃亡しようとした罪を許してもらってくるお。お前はそこでボブマーリー気取ってろお」


( ^ω^)「ここで打ち解けて、さらにゴマを擂れば・・・」

(*^ω^)「あわよくば、出世コースに乗れるかもしれんお。フヒヒ!」

(;^ω^)「よいしょっと・・・けっこう高さあるお。こえー」

(;^ω^)「登った時と同じようにぶら下がって・・・」

(;^ω^)「ほいやっ!」

スタ!



( ^ω^)ノ「ヘーイ スリッグ!」

( ^ω^)「アイム ブーン!ユー ノウ?」

( ^ω^)「ハウアユー メーン!?」

(= ヽ
ノノノ  )

( ^ω^) アハーン?





   (= ヽ
   ノノノ  )
==O〓⊂
スチャッ

( ^ω^)「・・・」


   (= ヽ
   ノノノ  )
==O〓⊂





( ^ω^)


   (= ヽ  エ゛ッエ゛ッエ゛ッ
   ノノノ  )
==O〓⊂




( ^ω^)「・・・い」




λ   イヤァァアア!!
 ̄ ̄λ          トマレ! 
    ヽピョーン   -=λ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

タタタンッ

チュチュチュンッ

(;゚ω゚)「ぅっお!あっぶ・・・あっぶねぇー!」



 /= ヽ ギャギャッww
ノノノ   )


(#^ω^)「ふざけやがってぇー!あの黄緑クリーチャーめ!」

(#^ω^)「ぜんっぜん気さくじゃねえお!邪悪に笑ってぶっ放ってきやがったお!」

(#^ω^)「おいてめぇバイブ野郎!お前の超能力、何の役にも立ってねえお!」

(- -)「・・・」

(#^ω^)「何とか言えお!寝てんのかお!?」


ジェイムス! コッチダヨー


( ^ω^)「お?下の通路から何か聞こえるお・・・」

 /==/__ヽ  オーイ ジェイムス!
ノノノ    )

 /==/__ヽ  ボク ダヨー エイブダヨー
ノノノ    )



( ^ω^)「・・・あの化け物、あまりの頭の悪さに」

( ^ω^)「ついにアイデンティティを失っちまったようだお。かわいそうに・・・」


 /==/__ヽ  ボクは バイブ ジャないヨー 
ノノノ    )

 /==/__ヽ  チャントを ツカッテ
ノノノ    )

 /==/__ヽ  コイツに ノリウツッタ エイブ ダヨー
ノノノ    )

( ^ω^)「・・・」

( ^ω^)「マジ?」

 /==/__ヽ  マジ
ノノノ    )

     / ⊿ ヽ  ホント ラプチャーファームは地獄ダゼ! フゥハハハーハァー
    ノノノ Abe)
===〓O〓⊂    ※AA変わりまくったけどスリッグです(エイブが乗り移ってる)



     // ⊿ ヽヽ  ダダダッ ダダダッ ダダダッ
    ノノノノ Abe))
Σ===〓O〓⊂



( ^ω^)「うおおおお!」

( ^ω^)「すげーじゃん!チャントすげーじゃん!」

( ^ω^)「機関銃も撃てるのかお!見直したおグロテスク・ミュータント!」


  / ⊿ ヽ ヘヘヘッ
ノノノ Abe)

( ^ω^)「ん?ちょっと待てお」

( ^ω^)「じゃあさっきブーンに発砲したのは」

( ^ω^)「てめーの意思だったってことかお?」


  / ⊿ ヽ 
ノノノ Abe)


  / ⊿ ヽ  ギャギャッw
ノノノ Abe)


( ^ω^)「おい」





     / ⊿ ヽ  トマレ! 
   ノノノ   )
===〓O〓⊂


  / ⊿ ヽ  ア゛ァ゛?
ノノノ Abe)

(;^ω^)「やべっ、新手のスリッグが来たお!」

(;^ω^)「エイブ!魂を本体に戻せお!撃ち殺される・・・」


( ^ω^)「・・・あ、やっぱ戻さなくていいや。撃ち殺されちまえ」




     / ⊿ ヽ  トマレ! 
   ノノノ   )
===〓O〓⊂



  / ⊿ ヽ  ・・・
ノノノ Abe)


Ψ / ⊿ ヽ  ハァーイ!
ノノノ Abe)


     / ⊿ ヽ  ・・・
   ノノノ   )
===〓O〓⊂


  Ψ / ⊿ ヽ  ハァーイ!
   ノノノ   )
===〓〓〓⊂


( ^ω^)「おまwwww騙されんなwwwww」



  / ⊿ ヽ  サイキン チョウシ ドウ?
ノノノ Abe)

  / ⊿ ヽ  ボチボチ カナ
ノノノ   )

  / ⊿ ヽ  ドウ? コンヤ ノミ イカナイ?
ノノノ Abe)

  / ⊿ ヽ  イイネ
ノノノ   )

  / ⊿ ヽ  タダシ
ノノノ Abe)


     / ⊿ ヽ  てめぇの席、ねえけどな
   ノノノ Abe)
===〓O〓⊂
ヂャキッ

  / ⊿ ヽ  ア゛ァ゛!?
ノノノ   )


     // ⊿ ヽヽ  ダダダッ
    ノノノノ Abe))
Σ===〓O〓⊂




  / ⊿ ヽ  
ノノ;'  .':;`・:∴・:∴


  /;;;;::;;ヽ  
ノノ; :.;'.゙:  ジュウゥゥウウ・・・




     / ⊿ ヽ  ヘヘッw
   ノノノ Abe)
===〓O〓⊂


  / ⊿ ヽ  ソシテ
ノノノ Abe)


  / ⊿ ヽ  コノ 身体ハ モウ 必要ナイカラ
ノノノ Abe)

  / ⊿ ヽ  コノママ モウ一度 チャント ヲ 発動
ノノノ Abe)

  / - ヽ  ヴィンヴィンヴィンヴィン・・・
ノノノ Abe)



  // 〃 ヽヽ  ヴィンヴィン・・・・・ブルブルブルブル
ノノノノ Abe))


           ・   
      ∴      /     
  .  \ .   .'ヾ    .   ボンッ 
   ・  ;   ´,'' .∴ 丶     
      ∴  ,ノ ヘミ   ・.
      ;', ,    ;' '','
   ∴・  。 ∴ ,', \
       /    ゞ  。 
    ・  丶 |   ・ 
          ∵

ビチャッ・・・グチャッ・・・ベチャッ・・・ボド・・・ 



(- -)*:.。..。.:*・゜゚・*


(00)Ψ ゥェヘヘ

(00)「一丁あがり。どうだい、スカッとするだろ?」

(00)「ん?何してるんだい、サージ?」





(; ω ) ォエッ・・・ゥォエ・・・ォエッ!


ビチャビチャビチャッ・・・

(; ω )「ハァ・・・ハァ・・・」

(;^ω^)「グロ過ぎだお・・・赤黒い肉片が飛び散って最悪だお・・・」

(00)「ヤワだなあ、ショーンは」

(#^ω^)「うるせぇ!お前の顔がすでに精神的ブラクラなんだお!」

(00) エヘヘーヘッ

(00)「さあ、スリッグもいなくなったことだし、下に降りようか」

( ^ω^)「笑えばいいと思うなよ」


スタッ スタッ


( ^ω^)「で、どこに行くんだお?」

(00)「この穴さ」

( ^ω^)「おっ?これはさっき、エイブがスリッグをやり過ごすためにぶら下がった・・・」

(00)「そう。キャシー、ちょっとここに落ちてみてよ」

( ^ω^)「あ?ふざけんなお。怪物顔が僕に命令すんじゃねーお」

( ^ω^)「ていうか無理だから。こえぇから」

(00)「迷わずいけよ、いけば分かるさ」

( ^ω^)「無理だって言ってるだろ、おい押すなってマジおいふざけ・・・」

ドンッ

(;゚ω゚)「うおっ!」


ヒュウウゥゥウウウウウ・・・・・ドスンッ


(;^ω^)「いっ・・・・・てぇ!」

(;^ω^)「思いっきり背中から落ちたお・・・腰いてぇ」



(00) ゥェッショ・・・

(00) スタッ


(00)「大丈夫かい?」

( ^ω^)「エイブお前さ・・・これマリオと違うんだからな?他の横スクロールアクションゲームと違うんだからな?」

( ^ω^)「高いところから飛び降りると、普通にグチャッと潰れて死んだりするんだからな?」

(00)b オッケ



(00)「ここからが本番だよ、ベイブ」

( ^ω^)「うん。なんかもう、見た感じヤバい罠がたっくさんあるお」

___
. || シャコー
 W シャコー 
↑↓    λλ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

( ^ω^)「なんだよこのドリル。めっちゃ速いじゃん。ピストンめっちゃ速いじゃん」

( ^ω^)「絶対死ぬって。腕の一つくらい持ってかれるって」

前へ  戻る

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。