川 ゚ -゚)は今更大掃除するようです その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2部屋目 厨房

川 ゚ -゚)「さて、掃除掃除」

('A`)「いや…こここそ普段から掃除されてんだろ」

川 ゚ -゚)「それが結構ゴキブリが出るんだ」

(;'A`)「予想を大きく裏切って汚いなおい!!」

川 ゚ -゚)「だから掃除するんだろうが」

(;'A`)「そうだけどそういう問題じゃないだろ…」

川 ゚ -゚)「とか言ってる間にもほら」

カサカサ…

(;'A`)「うわ、ほんとにいるし…」

川 ゚ -゚)「えい」

グシャ

(;゚A゚)「うわあああああ!!踏んだあああああ!!スリッパ履いてるとはいえ踏んだあああああ!!」

川 ゚ -゚)「ドクオティッシュ持って来いティッシュ。拭くから」

(;'A`)「たくましすぎるよ!!」

川 ゚ -゚) グリグリ

(;'A`)「お前恐ろしいな…」

川 ゚ -゚)「冷蔵庫の下から出てきたな。掃除機突っ込んでみるか」

ウィィィィィ…

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「……」

カサカサカサカサカサ

(:'A`)「…掃除機の中からすげぇ音がするんですけど…」

川 ゚ -゚)「サイクロン式じゃなくて良かったな。ミンチだったぞ」

(;'A`)「…うん…」

川 ゚ -゚)「他は問題なさそうだな…」

(;'A`)「この掃除機のブラックボックスが一番問題あると思う…」

川 ゚ -゚)「食器はどうかなーっと」

('A`)「うへぇ、高そうな食器」

ガシャーン

川 ゚ -゚)「やべ、割っちゃった」

(;'A`)「言ってるそばからお約束すぎるだろ!!」

川 ゚ -゚)「いらないもの箱に入れておこう」

(;'A`)「まだそのシステムやってたんだ…」

川 ゚ -゚)「厨房終わりと」

('A`)「ここ来た意味あったかなぁ…」

川 ゚ -゚)「ブラックボックスを手に入れただろ。ほら」

(;'A`)「いらねぇよそれ!出すな!」

川 ゚ -゚)「後で殺虫剤をかけて遊ぶんだが」

(;'A`)「遊ぶか!気持ち悪い!さっきから言おうと思ってたけどお前ちょっと趣味悪いぞ!」

川 ゚ -゚)「今に始まったことじゃないからな」

('A`)「ったく…次どうすんだよ?」

川 ゚ -゚)「廊下拭いてくれ」

廊下掃除

川 ゚ -゚)「いやー…」

川 ゚ -゚)「一日かかったな」

('A`)「俺 一 人 で や っ た か ら な ! ! !」

川 ゚ -゚)「うん、そうだね」

('A`)

川 ゚ -゚)「明日また頼んだぞ!じゃ!」

('A`)

( ・∀・)「セグウェイの充電は済んでおります」

('A`)


           -=≡   ( 'A`)
             -=  ( つ┯つ
            -=≡ / / //
           -=≡ (__)/ )
            -= (◎) ̄))
                ̄ ̄ ̄

翌日

ガチャ

川 ゚ -゚)「来たな」

(;'A`)「だから…セグウェイの充電は…ちゃんとしろと…」

( ・∀・)「お水をどうぞ」

川 ゚ -゚)「まぁ安心しろ。今日は一部屋だけだ」

(;'A`)「…本当だろうな?」

川 ゚ -゚)「ああ、本当だ。行くぞ」

川 ゚ -゚)「ここだ」

('A`)「なぁ、ここって何の部屋?」

川 ゚ -゚)「私の部屋だ」

('A`)

('A`)「マジで」

川 ゚ -゚)「マジで」

(;'A`)「男入れて大丈夫なのか…?」

川 ゚ -゚)「生理用品は他の部屋に移してあるから安心しろ」

(;'A`)「そういう生々しい意味じゃねぇよ!なんなのお前の思考!?」

川 ゚ -゚)「いいから早く掃除するぞ」

(;'A`)「うへぇ…部屋広いな…」

川 ゚ -゚)「広いだけで住みにくいけどな」

('A`)「まぁ…それはなんとなくわかるが。ベッドとかテレビとか全部中央に集まってるし」

川 ゚ -゚)「実際の生活スペースは部屋の半分もないからな。コンセントは壁際だから延長コードが手放せん」

('A`)「いや、壁際に家具集めればよかったんじゃねぇの?」

川 ゚ -゚)

('A`)

川 ゚ -゚)「それだ!!!」

(;'A`)「全く思いつかなかったのかよ!!!」

川 ゚ -゚)「もしかしてお前天才なんじゃないか?」

(;'A`)「お前がドバカなんだよ!」

川 ゚ -゚)「そうか?まぁいいや」

(;'A`)「いいの?」

川 ゚ -゚)「引っ越し先では配置をちゃんと考えないとな…」

('A`)「…引っ越しか。やっぱ、いなくなんだ。お前」

川 ゚ -゚)「まぁな。私だけこの屋敷に住むわけにもいかないだろ」

('A`)「…だよなぁ」

川 ゚ -゚)「でなきゃ荷物の整理なんてしない」

('A`)「ま、確かに」

~少し前のある日~

川 ゚ -゚)「なんか親父がパリに住みたいとか言い出したんだが」

(;'A`)「相変わらずすげぇ親父さんだな…」

川 ゚ -゚)「もう向こうに家も建てたらしい」

('A`)「え?じゃあマジでパリに住むの?」

川 ゚ -゚)「らしい。使用人もみんな引き連れて向こう行くんだと」

(;'A`)「…マジかよ」

川 ゚ -゚)「こういうときの行動力はすごいからな、親父。言い出したらてこでも動かない」

(;'A`)「……」

川 ゚ -゚)「まぁ私も大学卒業するし、ちょうどいいといえばちょうどいい時期なんだがな」

('A`)「……」

川 ゚ -゚)「んー…」

('A`)「…何してんだ?」

川 ゚ -゚)「家具諸々の大きさを測ってるんだ。部屋に入らないと困るからな」

('A`)「入るだろ。どうせまた広い部屋に住むんだから」

川 ゚ -゚)「今より狭くなるのは間違いないがな」

('A`)「でしょうね。デッドスペース作りすぎだ、この部屋」

川 ゚ -゚)「おい、ちょっとメジャーの先持ってくれ」

('A`)「へいへい」

川 ゚ -゚)「よし、掃除に入るか。ベッドの下はお前の仕事な」

('A`)「また一番危険そうなところを男に掃除させますね」

川 ゚ -゚)「何が危険か知らんが…単純に汚そうだから嫌なんだ」

('A`)「ああそう」

カサカサカサ…

(;'A`)「ってまたゴキブリかよ!」

川 ゚ -゚)「えい」

グシャ

(;゚A゚)「そしてまた踏むのかよぉぉぉぉぉ!!自分の部屋でも容赦ねぇぇぇぇぇ!!」

川 ゚ -゚)「ティッシュ持って来いティッシュ」

コポコポ…

( ・∀・)「お疲れ様でございました」

('A`)「ども」

川 ゚ -゚) グビグビ

川 ゚ -゚)「おかわり」

( ・∀・)「はい、只今」

(;'A`)「高い葉使ってんだろうにもったいねぇ飲み方するよな…」

川 ゚ -゚) グビグビグビグビ

( ・∀・)「お茶請けもどうぞ」

('A`)「すいません」

川 ゚ -゚) バリバリバリバリ

('A`)「お菓子も美味いなー」

川 ゚ -゚)「普通だろ」

川 ゚ -゚) バリバリバリバリ

(;'A`)「そのわりにえらいペースで食うなお前…」

( ・∀・)「お嬢様は甘いものが大好きですから」

('A`)「…このお菓子も食い収めかぁ」

川 ゚ -゚)「食べたければ送ってやらないこともないぞ?」

('A`)「どうせ着払いだろ」

川 ゚ -゚)「まぁな」

( ・∀・)「賞味期限も切れてしまうかと」

(;'A`)「そんな繊細なお菓子なんすかこれ…」

川 ゚ -゚)「というか切れてから送る」

(;'A`)「だから嫌がらせに一生懸命すぎるよ!最後までそれか!」

( ・∀・)「ははは…まぁ、今後ともお嬢様をよろしくお願いします。鬱田様」

('A`)「はぁ…」

('A`)「(つっても、パリじゃなぁ…)」

       そしてクーはパリへ消えていった…


                  ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
  •  - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐       
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

~一週間後~

プルルルル

ガチャ

( 'A`)】「はい、もしもし」

『久しぶりだな、ドクオ』

( 'A`)】「おー、花の都はどうよ」

『もう飽きた。とりあえず、荷物運ぶの手伝え』

(;'A`)】「いや、手伝えって…パリだろ?」

『いいからとりあえず部屋から出ろ。じゃあな』

ガチャ

(;'A`)】「…?」

川 ゚ -゚)ノシ「おいーす」

(;'A`)「ちょ…お前、パリじゃなかったのかよ!?」

川 ゚ -゚)「1週間だけな。親父がどうしても来いってうるさかったんだ。これ、土産だ」

('A`)「あ、ご丁寧にどうも」

川 ゚ -゚)「賞味期限切れてるけど」

(;'A`)「やっぱりかよ!つーか引っ越しは?」

川 ゚ -゚)「するぞ。そこに」

(;'A`)「そこって…うちの隣じゃねーか」

川 ゚ -゚)「ああ。卒業を機に一人暮らしすることにしたんだ」

(;'A`)「え、じゃあ引っ越しって…マジ?」

川 ゚ -゚)「マジ。というわけで」

川 ゚ ー゚)「今後もよろしくな」

('A`)「お…おう!」

                                    /\
                                   //\\
     川 ゚ -゚)は今更大掃除するようです        //====.\\
                                   =============
     おわり             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ̄) llllllllll ( ̄) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     /  l⌒l l⌒l l⌒l llll =======..llll l⌒l l⌒l
                   /    l  l l  l l  l.(_)     (_).l  l l  l
                   l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ==========================================
                   l      | ∥ /⌒\ /⌒\  /⌒\ | ..∥
                   l      | ..∥l田田田l l田田田l l田田田l.| ..∥
                   l      | ..∥l田田田l l田田田l l田田田l.| ..∥
  .. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l      | ..∥l田田田l l田田田l l田田田l.| ..∥
========================. .l      | ..∥====================  | ..∥
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l⌒l l⌒l l⌒l( ̄)l⌒l l⌒l l⌒( ̄)              空き家
l  l l  l l  l llll l  l l  l l  lllll==========================================
l  l l  l l  l llll l  l l  l l  lllll[____________________
========================llll∥|
l  l l  l l  l l  ll  l l  ll⌒l llll∥| ====================================
l  l l  l l  l l  ll  l l  ll  l llll∥|  ll田田田田田田∥田田田田田田∥田田田
                   . llll∥|  ll田田田田田田∥田田田田田田∥田田田
       l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄l  llll∥| ∥ ̄ ̄ ll. ̄ ̄ ∥ ̄ ̄ ̄ll.. ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l
       |     .| l  llll∥| ∥   .ll    .∥    .ll   |     .|
       |     .| l  llll∥| ∥   .ll    .∥    .ll. .  |     .|

前へ  戻る

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。