※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 トーマス・ライトマイヤー(真名:マテウス)
性別
年齢 見た目は50歳前後
外見 チップ通り。背中に真新しい大きな傷がある。
詳細 龍神王ゲルトに仕える銀龍騎士団の団長。
その他 得物は幻鉱戦斧《オーリキャルク・トマホーク》、奥義は蒼龍爆雷刃。

全宇宙を虚無としようとしている深淵の王カオス・ギャラクスと戦っていたが、カオスのマグマの血によって鎧と翼を失い地上へ墜ちていった。

幻鉱《オーリキャルク》とは龍神王が命を削って作り出した生きた鉱物であり、カオスの血を浴びようとも一時的に腐食はしても滅する事は無い。
幻鉱で創られた武器は神器《タクト》と呼ばれ、殆どが暗黒の扉《イビルゲート》に飲み込まれ、そうでないものも地上に散らばってしまい、天界には現在のトーマスの得物、戦斧《トマホーク》だけが残った。

カオスの力に対抗するべく、戦士《ヴァーチュオーソー》と幻鉱の神器《タクト》を求めている。

他の龍族と“念波”によって会話する事が出来る。

十万年前にカオスとの最初の戦い《オーベルテューレ》があった。