出店時の留意点あれこれ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • そもそも出店資金がありません
商工会へ所属しているならば、投資をお願いしてみてください
そうでなければ、銀行へ行ってローンを組んでみてください
それぞれ、一見するとデメリット大きいじゃない?とお思いでしょうが、実は違います
借金をして、その利息を含めた完済をする場合:今の収入で出店額がたまるまでじっと我慢する場合
この両者を比較すると、前者のほうが圧倒的に短時間で済みます
どうしても借金が嫌だ!という人でなければ、お試し下さい

  • 税金が掛かるから・・・
ちょっと、お待ち下さい
各エリアの説明に、税金以外にも通行量が書かれています
通行量が多い程店舗の基本収益も高くなるため、結果的に高税率エリアのほうが低税率エリアよりも純収入が多くなります
自分の出店できるエリアの中で、一番税率の高いエリアに出店するように心掛けた方がいいでしょう

  • 出来るだけ人の少ない場所へ・・・
マップ端から数輻射は、エリアの平均通行量と比較して著しく低いため注意
他企業が少ないと共同PR等も出来ない事も考えないといけません
多からず少なからず、これが理想でしょうか

  • ど・こ・に・し・よ・う・か・な?
たった1輻射ずれただけで、通行量が微妙に違う事にお気づきですか?
D区を例に挙げても、通行量8007~8116位は自然に差が出来ています
また、店舗が密集しすぎると7996等に落ちているのを見かける事もあります
条件が似たり寄ったりならば、チョットでも多い通行量の方を選んでみませんか

  • ちょっとまて ホントにそこで 大丈夫?
いざ店舗を建てるとき、ちゃんと周りを確認していますか?
6輻射という、余裕で1画面に収まりきらない程広い範囲で、同種の店舗があると競合して客を取り合います
また、他社の1店舗がぽつんとたっている場合ミニマップにも表示されない事があります
D区以上に出店する場合は、ちょっと勿体無いと思っても、コンサルタントを常に行う事をお勧めします
間違えて競合してしまった場合の損失は、あなたが思っている以上に大きいですよ?

  • ラーメン好きだから中華料理屋にしようかな?
よーく店舗種類の選択画面を見てください
小型・中型・大型とあります
また、店舗によって開店コスト・仕入れ率・必要な社員が違います
店舗の大きさは大きい程、開店コストは安い程・仕入れ率は低い程・必要な社員は少ない程効率的な経営が出来ます
競合店舗との兼ね合いもありますので、これが良い!とは一概には言えません
が、せめて理想はこうなんですっていう事は理解して欲しいです

  • 効率いい店舗だから、薬局大型店舗を建てまくっちゃうぞ!
少しお待ち下さい、ここに新聞があります
ビジネスライフでは天気及び新聞掲載情報の2つによって、各業種の収入が上下します
そのため同じような店舗ばかり建てていると、企業全体の収益が乱上下する事になってしまいます
それでは、効率を求めた結果逆に効率を落とすという事に繋がりかねません
安定した経営のために、多角的な展開を考えて見てください

  • 出店はできる限り集合させる
公共建物を建てるとその周囲の通行量が増加し、店舗の売り上げが大きく伸びます
店の種類が違えば隣り合わせに建てても競合することはありません
経営クエスト41~43がこの公共建物建設と周囲への出店です
先に店を建設しておき、その中央に後から公共建物を建ててもクエストは達成です















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。